ERTEを受けてる最中に解雇された





[スペイン探偵局に戻る]
心配 2020/05/19(火) 16:51:25
現在会社からERTEを宣言されて
自宅待機している者です。
もともと売り上げもよろしくない会社だったので
このままクビになったりしないか
ビクビクしてます。

最低6ヶ月は雇用してくれるという話も
危ういみたいなことを聞きました。

どなたかERTE中に解雇宣言された方はおられますか?
また、どんな書面を突きつけられましたか?
また、会社から解雇手当てなどは出ましたでしょうか?

子供もいるので、手当てを貰ってる身ですが夜も寝られません。

みお 2020/05/19(火) 19:54:19
今続々友人たちはエルテ中でしたが、先週からオフィスに復帰して働いていいるので、そろそろ戻れるのではないでしょうか?

私も知りたい 2020/05/22(金) 10:50:15
レストランなどで働いてる方はまだまだ復帰がむずかしいですよね。
私もその一人です。
私の契約はcontrato temporalで5月いっぱいで契約が切れます。
オーナーには「申し訳ないけど契約更新はできない」と言われました。
書面などはなく、WhatsAppで連絡がきただけです。

スペイン人の友人によれば、
Estado de alarma中は従業員を解雇できない。
Estado de alarma中の契約は止まっているので、その期間分は雇用期間が延長される。
とのことですが本当でしょうか?

オーナーに聞いても「わからない」しか言ってくれず、自分でもネットで調べてみましたがイマイチよくわからず…
回答でなく申し訳ありません。何か分かる方いらっしゃれば私も情報をお願いしたいです。

ぽち 2020/05/22(金) 11:39:36
以前、別トピで法律を全部読みましたと投稿したものです。
まず一度Decretoが出された内容も、時々訂正されますので、
常に読んでいないと今の把握が難しいですね。

今、全部読む元気がないので、
てっとり早くネットで探してみました。
ちゃんと法令付きで説明してある記事はこちらです。
https://loentiendo.com/contrato-temporal-termina-erte/

この情報からいまはまた違ってることもありますのでご注意ください。

これによると、Erteの期間中はそこで仕事が休止しているので、
Erteが終わった時点で仕事の契約が再開される。
つまり仕事の期間はERTE中を除いたものになる、というものです。

記事の下の方に、ERTE中なのに契約終了日に、終了と言われてしまったらどうなるの?という質問の答えが出ていますが、
その場合は、Despido improcedenteになるので、Indemniacionが会社から払われます。
勤務年数1年あたりにつき33日分の給与なので、3年なら99日分です。

オーナーさんは知らないようなのでこれを計算し、
Indemnizacionをもらった方が得と思えば終了時に請求。
仕事に復帰させてもらった方が得と思えば、今からその旨を突き付けてIndemunizacionを払わなければですよと伝えてみるのは?

意外と私の知ってる日本人のオーナーさんは、どんなに勤務態度に問題があっても、
どんなに勤務日数が少なくてIndemnizacionの金額が少ないと思われるにもかかわらず、
払うのを皆さん渋るので、だったらそのまま雇ってくれるかもしれません。

続きます。

ぽち 2020/05/22(金) 11:55:48
上の投稿は記事を訳したもので、あくまでもERTE適用中だったら、の話です。
そのほか、気になった点をいくつか、書いてみます。

まず「契約の終了」=解雇ではありません。
終了はあくまでも終了です。

Estado de Alarmaの最中には解雇できないというのは私もどこかで読みましたが、
法令では確認していません。
上の記事によると、解雇もありえるようですよね。

また、私も知りたいさんの場合は、契約が終了する話なので、
もしもERTEでなければ、Esatado de Alarmaの最中に、契約が終了したら、
そこで終わります。

もしERTEの最中でしたら、ERTEの期間分、契約は伸びるので、
契約終了日に終了とされたら、解雇扱いになります。

つまりスペイン人の友人さんのおっしゃっている、
Estado de alarma中の契約は止まっているので、その期間分は雇用期間が延長される。
は間違っています。

ただしくは、ERTE中の契約は止まっているので〜、
です。

なぜERTE中かそうでないかを強調して書いてあるかというと、
それで全然違うからというのと、
レストランで働いてらっしゃる、というのが気になりました。
ERTE中なんでしょうか?

レストランはテイクアウトができるので、ERTEが却下されてると聞きました。

もしERTEを受けれなかった場合、会社は通常営業と同じ扱いですので、
期間は休止になっていません。

Estado de Alarmaの間、会社はERTEを受けれず、
お店はあけていないけれど、会社は給料や、Seguridad Socialを払い続けている場合、
契約終了日には終了となると思います。
延長はありません。
契約終了なので、解雇でもありません。

ぽち 2020/05/22(金) 12:06:16
私も知りたいさんはテンポラリーということなので、解雇手当の最高金額は書きませんでしたが、トピ主さんに関係するかもしれませんね。

>会社から解雇手当てなどは出ましたでしょうか?
上で書いた記事によると、これは通常の解雇時と同じだったと思いますが、
勤務年数1年あたり33日分がもらえます。
ただし最高で24か月分まで、と上限があります。

会社が潰れるよりも、解雇の方が良いという噂もありますが、どうでしょうね。

レストラン勤務です 2020/05/22(金) 12:46:25
ぽちさんのコメントに
>レストランはテイクアウトができるので、ERTEが却下されてると聞きました。

とありますが、私の職場では数名のスタッフだけ残してテイクアウト業務に対応しています。
私を含めるほとんどの従業員はERTEをもらっています。
今週からフェーズ1になりテラス席を再開しましたが、そうなるとERTEが終了になってしまう可能性もあるんでしょうかね?
この先とても不安です。

ぽち 2020/05/22(金) 14:32:33
レストラン勤務です、さん

そうなんですね。
人から聞いた話なので、一般的な例ではなかったのかもしれませんね。
では、私も知りたいさんもERTEなのでしょう。
自分もERTEとは書いてらっしゃらなかったので、どうなのかなと思ったのでした。

>今週からフェーズ1になりテラス席を再開しましたが、
>ERTEが終了になってしまう可能性もあるんでしょうかね?

私が読んだ最初の法令には、ERTEはEstado de Alarmaの期間中である、と明記されていました。
(別トピにあるように、最初から7月などの期限が書いてある人もいるので、そのへんが分かりませんが、法令上は明記されてました)

途中で, Erte期間はEstado de Alarmaとは関係づけることなく、(Estado de Alarmaが6月中旬で終了しても)Erteは6月末まで延長、と発表されました。

ここから先は私の考えで最初から心配していたことですが、
当然Estado de Alarmaが終了すれば、ERTEや援助金が終わります。実際には職業によっては終了しても客足が戻らない業種もあると予想されるため、実際には終わってから通常に戻るまでがみんな苦しいと思います。

早く終わらせろ!なんてマドリッドで騒いでますが、
私などは、できるだけ長く続け!と思っていました。

ERTEや援助をもっと続けようという動きもあるようなのでそれに期待したいですが、、。

ERTE後半年は解雇できない、というのが
訂正になるかも、という意見も出ていましたよね。

レストランもまだまだ通常営業ではないので、制限がある限りは営業を再開しても、ERTEは続くと思います。
怖いのはそのあとです。。。

でもどうなるか考えても、まだ先のことはわからないし、
変わることもあります。

皆さん不安だ、夜も眠れない、と不安に思ってらっしゃるのは
本当によくわかりますが、どうなるか考えても、考えただけではよくはならない(笑)!!

できるだけ考えないようにして、
仕事を失ったときにブラッシュアップができることに専念したり、
どうやって家計を節約できるかを考えることに集中するようにしています。

みなさんがんばりましょうね。

ぽち 2020/05/22(金) 16:22:40
最初の2投稿は、
私も知りたいさんへ、という言葉が抜けておりました。
トピ主様、大変失礼しました。

しつもん 2020/05/22(金) 16:51:10
ぽちさんへ質問です。

>勤務年数1年あたり33日分がもらえます。
ただし最高で24か月分まで、と上限があります

たとえば四年働いていれば
貰える退職金は
四年×33日≒約4ヶ月分ちょいですが
ERTE中の分は退職金のカウント対象から外されるということになりますでしょうか?

あと、私の場合は
最初の二年は給与も少なかったので
その時期の給与も退職金の計算に入られてしまう(少なく見積もられてしまう)のでしょうか?

ぽち 2020/05/22(金) 17:15:15
しつもんさん、

>たとえば四年働いていれば貰える退職金は四年×33日≒約4ヶ月分ちょいですが
>ERTE中の分は退職金のカウント対象から外されるということになりますでしょうか?

これはわかりません。
私の解釈では、社員のままであるという待遇であることから、
ERTE期間中もカウントされると思っていました。Seguridad Socialも(国の援助があるにしろ)続いているし。

しかし、
上で私も知りたいさんへ貼ったリンクの中の質問からすると、
ERTE期間中は勤務期間に含まれないとあるので、
退職金の計算にどう反映するのかわかりません。

>最初の二年は給与も少なかったので
その時期の給与も退職金の計算に入られてしまう(少なく見積もられてしまう)のでしょうか?
計算は退職時の給与に基づいた気がするのですが、調べてみますね。
ちょっとお待ちください。

ぽち 2020/05/22(金) 17:34:48
まだ全部は調べていませんが、訂正です。


>>勤務年数1年あたり33日分がもらえます。ただし最高で24か月分まで、と上限があります

これは、こちらの記事の中から訳したので、解雇自体を調べていませんでした。
https://loentiendo.com/contrato-temporal-termina-erte/

解雇について調べたところ、実際は違うようです。

会社側の経済的正当な理由がある場合は、
Despido objetivoとなり、
この場合は勤続年数x20日で、最高12か月まで。

(Despido colectivoもあり、これはERTEではなく、ERE適用の場合のようですが、また退職金計算が違うようです)

これを不服として裁判までいった場合、
・これが正しい、
・Despido improcedenteで33日/年数 24か月分まで。
・解雇の無効
のいずれかの判決がでる。
だそうです。

ですから、普通は年数/20日で計算した方が良いですね。

参考にした記事はこちら↓
https://formacion.ideal.es/noticia/tipos-de-despido-e-indemnizaciones-2020?are=noticias&act=fp&prov=tipos-de-despido-e-indemnizaciones-2020

ぽち 2020/05/22(金) 17:50:19
別記事で、
「もし、解雇されたら、どう行動すべきか」という詳細がありました。皆さんに役立つかもしれませんので、書いておきますね。

●解雇の手紙を手渡された場合は、サインのところに、
«no conforme»と書き、日付を書き止めておきましょう。

Y anotar bien la fecha.と書いてありますが、おそらく手紙には日付が書いてあると思われるので、自分が忘れないように書き止めるだと解釈しました。

● finiquitoをもらう権利があるので、すぐにもらうこと。
(これはご存知なかったら別で書きます。Indemuniazacionとは別です)

●失業保険のために、SEPEのオフィスに解雇の手紙を提出する。
もしも休暇が残っていたら、会社はその分も日付やFiniquitoに加えなければならない。その日数分過ぎなければ失業保険の申し込みはできない。

●Finiquitoなどの計算や支払い方法などよく読まなければならない。
もし支払い方法が書いてあらず、その場でもらえない場合は、
«no cobrado»としましょう。

●サインしている書類に分からない項目があれば、
«no conforme»と書きましょう。

またこれに書いてありますが、
Asesorを雇った方が良いと書いてありますが、戦うつもりなら、そうでしょうね。

参考にした記事はこちら↓
https://dudaslegislativas.com/despido-objetivo/

ぽち 2020/05/22(金) 17:59:30
Finiquitoですが、退職時に、会社から支払われていない金額をもらう、とうものです。
これはボーナスや、
有給休暇が、まだ使っていない権利として計算されます。
細かい点は自分でチェックしてください。

ぽち 2020/05/22(金) 18:05:10
しつもんさん、

やっぱり計算は、解雇時の給与に基づく、です。
過去の給与は関係ありません。

しつもん 2020/05/23(土) 10:13:30
ぽちさん、詳しい説明たいへんありがとうございます!

Indemuniazacionもフィニキートに似たようなものなんですか?

私も知りたい 2020/05/23(土) 13:28:09
ぽちさん、詳しいご説明有難うございます!!

はい、私はERTE中です。3月に申請してまだ入金されていないので少し心配ですが手続きはしました。
レストランはpara llevarのみで今はオーナー一人で営業しています。
Estado de alarmaが終了しても、通常営業は出来ず客足はなかなか戻らず大変になりそうです。
なので私もEstado de alarmaがもうちょっと続いたほうが助かるな、と思っちゃいます。

Indemnización をもらうかそのまま雇ってもらうか、よく考えてオーナーに伝えようと思います。
ありがとうございました!

ぽち 2020/05/23(土) 17:22:47
しつもんさん、

>Indemuniazacionもフィニキートに似たようなものなんですか?

フィニキートの書類の中に、Indemunizacionが含まれることもあるようですが、
基本的フィニキートというと、もらっていな残りの給与清算で、
Indemunizacionは解雇による賠償金です。

ですから、態度が理由で解雇された場合(despido disciplinario(理由なき遅刻が多い人も含まれます)
や、
自分の意志でやめた人は、賠償金の対象になりません。

これは上に書いたように、普通の人は勤務年数x20日分(不当に解雇された場合はx33日分)です。

Finiquitoは残りの給与の計算ですが、この計算は、
・その月の計算(たとえば月の2週目でやめたらそこまでの月給)
・ボーナス(年に2回ボーナスがあれば、それを360日で割り、x日付分)
・有給休暇(年に30日だと月に2.5日の計算になるので、x月分)

休暇は有給なので辞めるときだけは使わなかった場合はお金で計算してもらえます。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る