ビザの更新について



[スペイン探偵局に戻る]
田中みな実 2020/04/29(水) 16:28:11
学生ビザの延長の件で、何かご存知の方がいらっしゃいましたら情報提供をお願い申し上げます。

当方、4月にビザが切れる予定でしたので、更新のために、2月に申請書類を提出し、更新結果を待っている状態でした。
因みに4月からマドリッドの学校に通う予定でした。

しかしながら3月にコロナウィルスの件で、非常事態宣言が施行される前に、日本に急遽帰国することになりました。
その際、再入国許可証を取ることは出来ませんでした。

スペインで非常事態宣言が出されてから、こちらのウェブサイト ( https://www.immigrationspain.es/efectos-coronavirus-extranjeria-espana/ )にて、非常事態宣言が終わるまで、ビザは自動的に延長される、という内容を読みました。

ただ確証も持たなかったので、日本のスペイン大使館へ問い合わせした所、現地の警察署に問い合わせして下さい、との回答を受けました。
Comisaría、 Extranjeríaの連絡先を教えて下さい、と言う問い合わせには返事はありませんでした。
そこで自分で探しえみたのですが見つからず、先ほどのウェブサイト上に載っていた連絡先(弁護士)に問い合わせてみました。

弁護士さんからは、便宜上、恐らく再入国許可証が無くてもスペインへの再入国は可能である、と言う返信を頂きました。

そこでひと安心していた所、大学のスタート時期が変わりまして、最初は4月→5月だったのですが、最終的に11月から始まる、と言う形になりました。

そこで再度、先程の弁護士さんに、

・現在更新中のビザはどうなるのか
・再度更新手続きをすることができるのか
・更新手続きは日本でするのか、スペインでするのか
・更新できない場合は日本で再度申請をするのか

と言う問い合わせをしたのですが、ビザの期限が切れてから90日以内に更新手続きをする必要がある、と言う返信のみありました。
これ以降のやり取りには金銭が発生する、との事でしたので、そこで連絡を辞めてしまいました。

今朝、マドリッドのExtranjeríaの連絡先を見つけたので連絡をしてみました。しかしその連絡先が現在使われているのかどうかも定かではないので、似たような状況の方、もしくは何か対処法をご存知の方がいらっしゃいましたら、御助力頂けますと幸いです。

何卒宜しくお願い申し上げます。

ハリボー 2020/04/29(水) 17:43:23
質問者様のように再入国許可証を取らず、日本に帰国してしまった場合、金銭が発生しようとも、弁護士にお任せすることをお勧め致します。

りんご 2020/04/29(水) 20:47:46
4月に現在のビザが切れ、すでに更新書類を申請済みであれば切れてから90日以内であればなんとかなるので6月までは何もしないのが一番だと思います。
普通にfavorable が出る可能性も十分にあります。
スペイン国内の状況はこれから刻々と緩和され5月が1番変化がありそうです。今、急いで弁護士にお金を払っても彼らも明確な回答ができないはずです。5月からの緩和は地域差もあることですし。
5月は丸ごと様子見がよいと思います。
そして4月のビザ切れた60日後あたりからもう一度検討されるのが得策だと思います。
そしてその際は弁護士に頼まれるのがおすすめです。
こういった学生ビザ関係の手続きの相場は1万円以下が相場ですので、手間暇を考えると高い価格ではないとおもいます

田中みな実 2020/04/29(水) 22:52:26
ハリボー様

コメントありがとうございます。
いかなる理由でも再入国許可証を取得する事が出来なかったのは私の落ち度です。本当に情けなく思います。
金銭が発生する事は特に問題ないのですが、その弁護士の方は私の質問に十分に答えて下さらなかったので、このままお金を払ってまで話を続けようとは思えませんでした…

スペインの友人から弁護士の方を紹介して頂けたので、相談してみようと思います。

田中みな実 2020/04/29(水) 23:03:03
りんご様

返信ありがとうございます。
90日以内であればなんとかなる、と言うのはどう言う意味なのでしょうか…?
初めてのビザの更新で不明瞭な事が多く、勉強不足を反省しております。

現時点で、ComisaríaやExtranjeríaも閉まっていてビザの更新も全て停止されている状況だと思うので、favorableになる可能性は低いかな…と思っています…
この5月、どういう風に状況が変わっていくか、常にチェックをして過ごそうと思います。

また弁護士手配の件までありがとうございます。
現地の友人が弁護士を紹介してくれたので、相談しながら慎重にすすめていけたらと思います。
また、手数料の相場まで詳しくありがとうございます。
そういった知識もありませんで、本当にお恥ずかしいばかりです。

りんご 2020/04/29(水) 23:34:44
中途半端な事を書いてしまってすみません、90日以内ならなんとかなるというのは、90日以内であれば書類の訂正や追加の書類提出が可能です。今後移民局が再開したら、混んでいるのは間違いないので弁護士経由をおすすめ致します。

田中みな実 2020/04/30(木) 04:00:31
りんご様

返信ありがとうございます。
なるほど、そう言うシステムになっているのですね。
教えて頂きありがとうございます。
弁護士にその旨も合わせて相談してみます。

きなこ 2020/04/30(木) 11:31:39
今オフィスもしまってるし、手続きは通常よりだいぶ遅れると思います。

また通常でも更新には時間がかかります。学生さんは知りませんが、労働者の場合の最初の更新では何ヶ月もかかかります。

まだfavorable も なにもきてないなら心配せずに弁護士さんに任せておいてはいかがですか?

favorableが来るまで数ヶ月、
Favorab来てからcita が取れるまでに数ヶ月(3ヶ月内では取れない可能性もあり)
、かかるかも知れませんよ。

今心配しても仕方ない気がします。

そして指紋登録して本人がどうしても来なくてはいけない所まできたら、大学は11月からだろうが、もっと早く来るしか無いのでは?

帰国証明がないのは確率的には調べられる可能性は高くないので、チェックの厳しいフィンランドやドイツを避けてくればいいと思います。

きなこ 2020/04/30(木) 11:38:14
トピ主さんの弁護士さんへの質問に答えてみました。

>・現在更新中のビザはどうなるのか
そのまま結果を待つ

・再度更新手続きをすることができるのか
そのまま結果を待つので、再度更新など、しない。

・更新手続きは日本でするのか、スペインでするのか
もちろんスペインで。

・更新できない場合は日本で再度申請をするのか
日本ではできない。Denegadoになっての再提出以外、再度申請をすることはない。

きなこ 2020/04/30(木) 11:51:01
続きです。弁護士さんの件です。

>ビザの期限が切れてから90日以内に更新手続きをする必要がある、と言う返信のみありました。
>これ以降のやり取りには金銭が発生する、との事でしたので、そこで連絡を辞めてしまいました。

すでに弁護士さんに相談されているのだと思い込んでましたが、
この記述からすると、まだまったく相談されていない、新規の弁護士さんすね?

だったら、私は上で、弁護士さんに任せて、と書いてしまいましたが、まだFavorableを待っている間は、別に雇わなくていいと思います。今すぐ雇っても弁護士さんにできることはありませんから。

更新の手続きは済ませ、結果待ちということですが、指紋捺印はまだですよね?(どんな流れだったか忘れてしまいました)


>ビザの期限が切れてから90日以内に更新手続きをする必要がある


トピ主さんはビザの期限とおっしゃってますが、お手持ちの学生証の期限のことですよね?

ビザとは、最初に日本でパスポートの貼ってもらったVISADOのことです。これの有効期限の3か月以内にスペインで学生証発行の手続きをしなくてはなりません。

これはトピ主さんがビザと質問したので、
初回の手続きのことだと思って、弁護士さんが回答しているのだと思われます。

きなこ 2020/04/30(木) 11:56:56
うっかりしていました。

>最初は4月→5月だったのですが、最終的に11月から始まる

これは日程が変わってしまったので、学生証の有効期限にかかわってきますよね。
やはり弁護士さんに相談し、追加の手続きをしてもらえるか相談した方が良いと思います。

田中みな実 2020/04/30(木) 12:34:13
きなこ様

沢山の返信本当にありがとうございます。
引用での返信の仕方が分からないのでこのまま質問させていただければと思います。長くなり、見辛いかもしれませんがご容赦下さい。


友人(ブラジル人)が学生ビザの更新申請で半年経ってやっと入手する事が出来た、と言っていたので、今回のコロナの件で今までよりもずっと遅くなるだろう…と思っています。


初めての更新でいかんせん勝手が分かっていないもので申し訳ありません。
キナコ様の最後の返信にも書いて下さっているように、開始時期が11月になった事で学生証の有効期限に関わって来るので、それで余計に混乱しておりました。
日程が変わったので、更新手続き拒否をされるのでは…?と思い、日本で再度申請をしなくてはいけないのだろうか…と思った次第です。
説明が悪く申し訳ございません。
追加の書類申請等、しっかりと相談出来たらと思います。


最初に相談した弁護士さんの件ですが、移民局のメールアドレスだと思ったら実は弁護士事務所のメールアドレスだった、と言う形で、偶然のやり取りでした。
今はスペインの友人から紹介して頂いた別の弁護士さんに事情の説明と解決策等を相談している、と言う状態です。


ビザの期限、と言うのはNIEの期限ということでした。こちらの書き方が悪く、大変失礼致しました。
この時にやり取りしていた最初の弁護士さんは、NIEと認識していなかったかもしれないですね…書き方を気をつけます。


もっと早く帰ってくるしかないのでは、との事ですが、フィンランドやドイツを避ければ…との事ですが、
本当に情けない事ですが、これは再入国許可証が無くても戻ることは出来るものなのでしょうか。
最初の弁護士さんによると、現時点でビザは自動的に期限が伸びているので、帰国することは可能、との事でした。
また、NIE更新の書類を提出した際に受け取った申請中の用紙があればNIEが切れても問題なく入出国出来る、と申請書類を受理して下さった受付の方に言われました。

言い訳になりますが、飛行機のチケットを買ってから2日後のフライトだったので、Cita無しで必要書類を一式揃えた状態でComisaríaに行ったのですが、予約無しでは無理、と却下されてしまった次第です。

この状況でも戻れるものなら出来るだけ早く戻りたいなと考えておりますので、これも合わせて弁護士さんに相談してみようと思います。

長々と失礼致しました。
心強い返信を頂き、希望を持てました。
本当にありがとうございます。

ハリボー 2020/04/30(木) 12:56:49
りんご様宛のメッセージの中で、「favorableになる可能性は低いかな」と仰っておりますが、質問者様は(開始時期が11月からというアナウンス的に)大学付属の語学学校か何かに行かれるのですか?
また、スペインにいらした最初の一年は、学生ビザでしたか?もし最初の一年も学生ビザだった場合、どのタイプの学校に通われていましたか?

Favorable になるかならないかは、通われる学校が前年度よりもレベルアップしているか否かだと聞いた事があります。

田中みな実 2020/04/30(木) 13:12:19
ハリボー様

前回は学生ビザで1年間語学学校へ通っていました。
今回の更新では1年間のMBAに通う予定にしております。

私もその学校変更に関して、聞いた事があったので、それも無事に通るだろうか、と心配しています。

りんご様宛のメッセージで返信していたのは、更新に時間が掛かるので数ヶ月のうちにfavorableになるかどうかの結果が出ないのではないかな、と言う意味でした。
分かりづらく申し訳ございません。

ハリボー 2020/04/30(木) 15:06:46
私もこちらで大学生をしておりますが、授業開始時期に関しては未だにアナウンスが無いので、質問者様が、通う月をある程度自分で選べるタイプの大学付属の語学学校の方へ通われるのかと勘違いを致しました。MBAは、語学学校からレベルアップしているので、きっとfavorable は得られると思います。

また、二月に提出した書類が数ヶ月のうちにfavorable が得られない可能性は充分にあり得ます。私は去年の9月末にresidencia 延長の書類を提出し、今年の3月に結果が出る予定でしたが、現在コロナにより全てがストップしております。スペインのresidencia更新問題は、本当に大変ですよね。ましてや、再入国許可の紙を取らずに帰国してしまったら、、、気苦労が絶えず、もっと大変だと思います。

ですが、色々と調べていくと、個人的には、スペインは結構移民には優しく(?)、あれこれと合法的に入国し続けられる法律が沢山あると思います。なので、質問者様もきっと大丈夫だと思います。
質問者様が相談している弁護士さんが、全て解決してくれますように!

ハリボー 2020/04/30(木) 15:08:13
*あれこれと合法的に入国し、住み続けらる法律が沢山ある


と言いたかったです。

きなこ 2020/04/30(木) 15:42:58
>再入国許可証が無くても戻ることは出来るものなのでしょうか。

スペインへはどうやってご帰国しようとお考えですか?
マドリッド直行便や、イギリスなど非シェンゲン国からの乗り継ぎの場合はスペインで入国手続きになります。

ヨーロッパのシェンゲン協定国(主にEU国)乗り継ぎで来る場合には、乗り継ぎ国で入国になります。

乗り継ぎ国の場合は、スペイン側がこれは大丈夫と言ったとしても、その国で規則が違えば大丈夫とは限りません。
(これは例を2つ知っているのですが、まったく別の話なのでここでは省きます)

とがめられた場合は、申請中の用紙があれば問題なし、の可能性はものすごく高いと思います。ただし上記の観点から100%大丈夫と言えないので、だからこそ、調べられる可能性が少ない飛行機を選ぶことが重要です。(調べられてるうちに飛行機に乗り継げなかった話も聞いています)

一方で、入国審査でEU在住者であることを詳しく調べられる確率は少ないです。トピ主さんの今のパスポートにVISADOが貼ってあるなら滞在許可証があるか聞かれるかもしれませんが、今どき入国審査で、帰りの航空券を出せとか、スペインへどれだけ滞在するのか、などと聞かれることも稀なのでほとんどが旅行者だとみなして、ポンとはんこをもらって終わりです。せっかく再入国許可証をもらってきたけど提出を求められなかった人、多いです。

ただ可能性がまったくないわけではないので、乗り継ぎ選びは重要です。

私の知り合いから何度も聞いた件と、ここの過去ログでも見た覚えがある厳しい国は、フィンランドと、ドイツ、フランスです。

フィンランドは帰りのチケットを要求させられた知り合いが二人います。二人とも3か月滞在のヴィザなしの旅行者でしたが、3か月じゃなく90日以内の点を指摘されたそう。

ドイツは、滞在許可が切れてから帰国するところ、罰金を取られた話。日本に帰国ーつまりもうEU出国なのに滞在許可書を調べられたということですよね。

スペイン入国はゆるゆるという話も聞きました。

私なら、スペインで入国できる飛行機を選び、念のため、申請の控えと、Favorableが出た紙と、CITAの予約表など全部コピーして持参すると思います。

あとはこれに関しては今心配しても、もう後の祭りでやれることはないので、忘れます。万全を期して準備し、運命に任せると思います。

田中みな実 2020/04/30(木) 16:31:30
ハリボー様

返信ありがとうございます。
ハリボー様も学生でいらっしゃるんですね。
NIE更新は大変大変、と話には聞いていましたが、実際私の周りには語学学校の友人、つまりNIEの更新はせず最大でも1年くらいで帰国する、と言う人ばかりで、生のお話を聞く機会があまりありませんでした。
こちらの掲示板をもっと早くに知っていれば…と言う気持ちでいっぱいです。

私の場合はMBAで1年間のコースだったので、ビジネススクール側がスタート時期を状況に合わせて変更し続けた結果、現状スタート時期が11月からに落ち着いた、と言う形でした。

暖かいお言葉、本当にありがとうございます。
事態が少しでも好転するように、無事に帰国できるように、出来る限りの事をしようと思います。
本当にありがとうございます。

田中みな実 2020/04/30(木) 16:43:11
きなこ様

本当にいつも丁寧な返信、ありがとうございます。

当初の予定では東京→マドリッドの直行便のチケットを用意していたのですが、コロナウィルスの影響で全便欠航、2日ほど前にイベリア航空に問い合わせをした際は、現状7月1日より直行便を再開する予定だが状況が日々転じている為不確定、との事でした。

なので今考えているのは、中東経由もしくはロシア、トルコ経由辺りを検討しております。

また詳しい事例もありがとうございます。
本当に参考になります。
ドイツが厳しい、と言うことは存じておりましたが、フランスやフィンランドも厳しいとは、寝耳に水、でした。
貴重な情報をありがとうございます。

Favorableになる前でも、もう少し状況が落ち着いたら(6月末〜7月上旬を考えていますが…)スペインに戻れないだろうか…と今また色々と調べております。

でも本当に、かなこ様のおっしゃる通り、後の祭りですね。
ヤキモキしてストレスを抱えるよりも、自分に今できる事をやらだけやって、後は上手くいくようにと願いつつ、運命に身を委ねようと思います。

本当にご丁寧に返信いただきまして、ありがとうございます。

田中みな実 2020/05/01(金) 13:56:22
[[解決]]
皆さま、沢山の返信、本当にありがとうございました。
こちらの掲示板に質問して良かったと心から思います。
ここで一度、このトピックは閉めさせて頂きます。
また進捗状況等、ご報告させて頂きますね。

そしてもし私と同じような状況にいらっしゃる方がいらっしゃいましたら、こちらのトピックがそちらの一助となれば幸いです。

スペインは少しずつ制限が緩和されているようですが、まだまだ予断を許さない状況かと思います。
どうぞ皆さま、お体にお気を付けてお過ごし下さいませ。

本当にありがとうございました。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る