これって本当に安全でしょうか?



[スペイン探偵局に戻る]
KOOZA 2020/02/18(火) 09:41:36
セビージャの友人が、hachís を購入するsocio
に入ると言っています。
socioに入会するためにはDNIを提出しないといけないのだそうですが、証拠が残るしやめたといた方がいいんじゃない?と言っても、大丈夫、問題ない。。。などと言っています。
私から見ると、hachís の使用者・常習者と自ら記録を残すようなものだ、と思っていますが、
そもそも、こういったsocioは合法なものなのでしょうか?
そして、DNIを提出することでリスクはないのでしょうか?
危険であれば、友人を説得して断念させたいと思いますので、もし情報ある方いらしたら、よろしくお願いします。

私だったらやめとく 2020/02/20(木) 20:08:26
今まで、hachísについて改めて調べたことがないので、
ちょっと自分なりに調べてみました。
スペインでは厳格に違法ではないようですので、つまり個人レベルでの使用は合法ということみたいです。
ただし、公共の場での売買などは認められない、というような曖昧な(?)ルールのみたいなものがあるようです。
一度位ものの試しで、というつもりでなら、私にも経験があります。
でも、身分証明書(DNI)の記録をどこかに残してまで、試してみようとか、購入しようとかは思いません。
トピ主さんのそのご友人がスペイン人の場合は、恐らくこういう社会的慣習があるから(結構曖昧でゆるゆるな社会)、
いくらトピ主さんが、「危ないからやめなよ」と言っても、きっと聞き入れないでしょう。何より、自分の興味と欲望が先立つでしょうから。
でも、ご友人が日本人の場合なら、絶対にとめた方がいいと思います。
なぜなら、日本では違法なのですから、購入のためにどのような形でも身分証明書の記録をどこかに残すようなリスクは避けるべきだと思います。
他の方のご意見はわかりませんが、私の個人的な意見です。

KOOZA 2020/02/21(金) 08:59:24
私だったらやめとくさん、
ご意見・情報ありがとうございます。
友人はスペイン人です。。。仰る通り、社会的モラルが違うので説得は難しいかもですね。
他にも、情報ありましたらよろしくお願いします。

嫌煙家 2020/02/21(金) 10:01:02

私もこの投稿を見て少し調べたのですが、おっしゃるようなCanabisの正しい知識と使用を広めるのが趣旨の組織がスペイン全国にあり会員は10万人とか。
とてもしっかりした作りのサイトもありますし、DNIを残すということは、逆に法に触れるような活動は絶対にしないような印象を受けました。

ですが、やはり未知の世界ですし、法的ラインがグレーな分 不安が残るのは事実です。
昔、外交官を目指している友人がいまして、個人で使用するのは違法ではないけど、警察に見つかったら外交官の道は絶たれると言ってました。
彼曰くなので真否は不明ですが、本当ならスペイン人でも使用がNGになる立場もあるるということですね。

クラブ 2020/02/21(金) 12:01:42
友人数人が合法のクラブのsocioになっています。

こういった合法のクラブに対しての国の法律があるようで
入会時DNIを提出する際、クラブ側が警察などに個人情報を渡したりすることは
法律によって罰せられることを説明されるそうです。
ただし他の容疑がかかっていて捜査に必要な場合は別とのこと。

クラブ内や自宅で使用は合法
外での使用は違法

なのでクラブから家までの帰り道の所持はグレーなのですが
クラブ〜自宅間の中なら法律で守られていて
道中から外れたところで発見されると違法になるそうです。

KOOZA 2020/02/22(土) 09:48:51
[[解決]]
嫌煙家さん、クラブさん、
情報ありがとうございます!
法的にグレーなだけに気になるし、リスクが少しでもあれば、止めたほうがよいのではと思ってしまうのですが。
あとは、その友人の入ろうとしているSocioが合法なのかどうかがネックですね。Socioもいろんなタイプがあるかもしれませんし、まぁこればっかりは調べる方法はありませんね。
自分でも色々調べてみます!


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る