私立の保育園について



[スペイン探偵局に戻る]
母親 2020/01/29(水) 23:23:17
来年度から一歳児を保育園(guarderia)に通わせる予定でいる親です。
公立が希望だったのですが、調べていると、公立は9時から2時までで、延長保育は一切ないとのこと。
それでは意味がないので、私立の保育園を選ばざるを得なくなりそうなのですが、家のすぐ近くにある保育園は思いっきりカトリックです。
夫(宗教的ではありません)は、この年齢に宗教的な活動はないから問題ないだろう、というのですが、本当にそうでしょうか。
仮に私立に通うとして、幼稚園?(infantil)からは、公立へ移りたいと思います。
1、2歳では、友達という友達もできないとは思うのですが、親同士のつながりなどもできるだろうし、学校を変わるのもどうだろう、とも思います。
また、途中から学校を変えるのにも、入れなかったりすることもあるのではないかと不安です。(幸い家の周辺には複数の公立校があるのでどこかには入れるとは思うのですが)
同じように悩んだ親御さん、または現在保育園・幼稚園に通わせている方の経験談やアドバイスが聞ければ幸いです。よろしくお願いします。

ads 2020/01/30(木) 11:33:26
半分私立のConcertadoの学校で保育園併設の学校もありますよ。私の子の場合は保育園は私立扱いで、夕方までちゃんと預かってくれました。そしてその後幼稚園はストレートで入園できます。
幼稚園からの公立の場合、定員割れしている場合を除き、様々な条件で加算される点数次第だのでどうする事もできません。色んな学校へ訪問して第2第3候補とかも選択肢に入れるべきです。

私立「 2020/01/30(木) 12:22:24
私立やconcertado併設の保育園に入れると、カトリック色が濃くなるかもしれませんね。
お近くに、個人が経営している保育園はありませんか?
基本的に、3歳までで、そのあと、親が希望の学校に転校していきます。
それなら、夕方まで預かってくれるし、全員転校するので、問題もないと思います。
後々みんな、いろんな理由で転校したりするので、ずっと同じ学校に固執することもないと思いますよ。

早朝保育 2020/02/04(火) 11:25:53
こんにちは。私は2歳から子供を保育園に入れました。急に必要に迫られて探して色々自分も心配したのを思い出したので、お役に立てるかどうかわかりませんが少しだけ書かせて頂きます。家の近くと職場の近くで候補がいくつかありましたが、職場のすぐ近くに朝7:30から預かってもらえる公立の保育園があったので出勤前に連れて行けると言うことでそこに決めました。公立で早朝保育aula matinalをやっているところがあると良いですね。保育園児の補助金が申請できますが、やはり公立の方が値段が安いと思いますし、条件の合うところが見つかりますように。

近いところがよい 2020/02/05(水) 11:15:13
自分の子どもたちを私立の保育園2か所入れた経験から言うと、
が宗教どうこうより家から近いところが一番よい、と思いました。
(ちなみに、うちは公立は激戦区で入れませんでした)

あと、保育園によって保護者のつながりの濃さも変わります。
外国人だからという理由でわたしはほとんどスルーされていました。逆に気がラクでしたよ(笑)。

あくまでうちの場合ですがP3からが大事 2020/02/06(木) 12:16:46
近いところがよいさんが仰るとおり、保育園はそれが一番だと思います。
まだまだ小さいので、宗教色やお友達関係はあまり気になされなくてもいいかと。
それよりも、幼稚園(P3)選びが何より大切かと思います。

幼稚園によりけりですが、小学校中学校(うちの子の場合は高校まで続くコンセルタード)へと一貫しているので、うちの場合ですが、幼稚園でのお友達やパパママ関係がずっと続いているような感じです。
P3からP5まで3年間クラス替えがなく、小学校1年入学時にクラス替えがあったのですが、今でも結局幼稚園時のお友達が一番仲良しです。
子供のお誕生会、BBQ、カルソッツ、パパママ友の50歳お誕生会、小旅行、年越しパーティなど、小学校での新しいお友達関係パパママ関係よりも、幼稚園でのそれらのほうがずっと濃厚です。
保育園時代の方々で今も続いているのは、近所に住む人ばかり。
続いているといっても、道でばったり会えば立ち話したり、週末の公園で会えば子供達が一緒に遊んだりする程度です。

トピ主さん、保育園は近いところが一番だと思いますよ。それよりもP3での学校選びが大切です。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る