中絶について。



[スペイン探偵局に戻る]
ごめんなさい 2019/10/06(日) 18:07:37
気分を悪くされる方、すみません。
様々な事情で、お腹に宿った命を中絶しなければなりません。
それは、SSで可能なのか、プリバドのクリニカでないとできないのか、
もしご存知の方がいたら情報お待ちしています。

大昔 2019/10/06(日) 19:30:23
古い情報ですので、現状と一致しているかどうかわかりませんが、カタルーニャ州でのことです。(州によって法律が異なるかもしれません)

基本的にS.S.では母体に影響する場合、または、何らかの疾病を併発している場合でない限り、中絶手術は実施していないと思います。
私立のクリニカも同じです。
ただ、どのようなカテゴリーなのかわかりませんが、中絶を実施しているクリニックらしきところはあります。
普通の産婦人科医院で中絶も実施するということなのか、それとも中絶をメインにしているのかわかりません。(私には後者に見えました)
若いアベックが待合室にたくさんいて、目的は同じように思えましたから。
S.S.の保険はもとより、プリバドの保険も適用されません。10年以上前ですが、500€ちょっとの実費だったと思います。

なお、私は当事者ではないので、薬代が他に必要なのか、1泊できるのかなどはわかりません。
でも、待合室の雰囲気からして、当日帰宅のような感じがしました。(一人で待っている男性もいましたから)

このクリニックを知ったのは、ある産婦人科医に頼み込んで教えてもらったのです。
決して「紹介」ではなく、個人的に「こういうところがあります」と住所と電話番号を教えてくれただけです。
このようなクリニックがどのように情報発信しているのかわかりませんが、ネットなどで検索されてみてはいかがですか。
もしくは、知り合いにお医者さんがいたら、迷惑をかけないからといって情報をお願いするとか。

他国でこのような状況に陥ってしまって、さぞ、お心細いことと思います。
どうか、解決にむかいますように願っております。

ごめんなさい 2019/10/06(日) 19:56:43
大昔さん

ご丁寧にありがとうございます。
なるほど、SSではできないのかもしれません。
明日電話して直接きいてみるつもりではいるのですが、、、
ネットでももう少し探してみます!

里子 2019/10/06(日) 20:46:35
ごめんなさいさん、複雑な状況のようで大変ですね。。
中絶反対というわけではないのですが、何とか命を大事にする方向で検討は出来ませんでしょうか。
産む事自体がお仕事などに影響が出て生活に多大な支障があるということなら、ご自身の選択を応援します。
が、命を大事にする観点からご自身が育て上げられなくても生み出した命をリスペクトすることはできませんか?貴女が命を尊重してないとは思っていません。人間其々事情があるものです。
自分が生かされているのは、親や周囲の人のおかげです。今は時代が変わり、偏見もまだまだありますが、養子に出して本人が可哀想と思うのもまた偏見です。テレビでご覧になった事あるかもしれませんが、子供は順応しますし、養親になられる方もそれなりのステイタスがないと出来ません。中国やアフリカでなされているようなものではなく、きちんとした手続きで育っている子供達が何万といるのです。
貴女のような状況を助けてくれる機関もスペインにだって存在します。
どちらにお住まいか分かりませんが、お手伝い出来る事あれば言って下さいね。

ごめんなさい 2019/10/06(日) 21:38:59
里子さん

メッセージありがとうございます。
授かった命を自分の決断で絶ってしまうこと、もちろん悩み、考え続けました。
本当に申し訳なく、情けなく、自分自身を責めざるをえない状況なのですが、
今の家族の状況、自分の年齢、体への負担など考えて決めました。
ごめんなさい。

里子 2019/10/06(日) 21:50:46
そうですか、、お返事ありがとうございます。
産む事自体がご本人の生命に関わるなら仕方ありません。
悩んで憔悴してるところに投じて失礼致しました。
良い病院が見つかるとよいですね。

2019/10/06(日) 23:15:46
マドリードの病院で二年前に中絶しました。産婦人科でしました。日本とは違い、錠剤でおろしました。私は、プリバードの産婦人科で行いました。病院に初めて行ってから、その二日後にはおろしました。様々な事情があると思います。お身体ご自愛ください。

ぽち 2019/10/07(月) 20:56:45
2010年夏から、自由意思で可能になったようですよ。

La interrupción voluntaria del embarazo en España o aborto inducido en España se regula en el Título II de la Ley Orgánica 2/2010 de salud sexual y reproductiva y de la interrupción voluntaria del embarazo.[1]​ Esta ley despenaliza la práctica de la interrupción voluntaria del embarazo durante las primeras 14 semanas del embarazo. La ley entró en vigor el 5 de julio de 2010.[1]​La regulación anterior -Ley Orgánica 9/1985- despenalizó el aborto en varios supuestos.[2]
Wikipedia コピペです。

何週間までと決まっているし、プリバドのほうが予約が早いのでは?

つらい 2019/10/08(火) 02:38:19
関係のない人に「ごめんなさい」なんて言わないで下さい。
どれだけ悲しい決断か、一番傷ついているのはご自身でしょう。
あなたがどうか一人ぼっちではありませんように。
相談できる人がいますように。
でもいないからここで質問されてるんでしょうね。
何の情報もなくてごめんなさい。

バルセロナ 2019/10/08(火) 14:03:16
バルセロナのある医院で中絶できますよ。その前に産婦人科の先生の指示書が必要です。
ぽちさんが仰るように、カトリックのこの国でも自由意志でできるようになりました。
SSでできるのかは、直接聞かれるのが早く確実かと思います。
お辛いですね。
母体へのご負担が大きくならないようにと願うばかりです。

ごめんなさい 2019/10/09(水) 11:51:19
[[解決]]
みなさま

コメントありがとうございます。
あたたかい言葉を頂いて、励まされています。

SSでも可能なようですが、時間がかかりそうなので、
プリバドのクリニカですることにしました。

ありがとうございました。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@hitomi.es
Copyright (c) 2000-2018 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る