赤ちゃんうつぶせ寝



[スペイン探偵局に戻る]
新米ママ 2019/09/25(水) 22:44:56
生後3ヶ月になる娘は、抱っこして寝かしつけ仰向けに置くとすぐ起きて寝たとしてもすぐ起きます。
仰向けだと、手や足をバタバタさせその動きで起きます!なので手が動かないよう軽く、おくるみするのですが効果はないです。
うつぶせ寝が安心するみたいでうつぶせ寝で置くとよく寝て、夜は6時間から長くて8時間寝ます!
首もすわってきて自分で首もよく動かすので大丈夫だと思い、何しろよく寝てくれるので、うつぶせ寝しています!
しかしやはり少し心配もあって、助産師さんに聞いたら見ていたらいいけど良くはないって言われました。
日本のサイトでも調べてみたら、同じようにうつぶせ寝してる人もいれば、うつぶせ寝は危ないと言っている人もいます。
みなさんのお子さんはどうですか?

メイシー 2019/09/25(水) 23:52:10
うつ伏せはちょっと心配ですよね。私は怖くて、うつぶせにはしませんでした。

抱っこで赤ちゃんが寝てから15分後にベッドへ降ろすと起きないと本で読んで実践していましたが、(うちの場合は)ほぼ100%起きませんでした!
15分後が一番深く眠れているそうで、ベッドやベビーカーに移すとき、寝ている間に爪を切る時などは必ず15分後にしていました。
ぜひ、試してみてください。

他の方法では、赤ちゃんモニターで赤ちゃんに異変があった場合アラームが鳴るものもありますよね。使ったことはないですが、どうしてもうつ伏せとなった場合は、こういう物があった方が安心だと思います。
呼吸の動きが止まるとか、体温が急激に下がるとかを感知するものだったと思います。

米米 2019/09/26(木) 18:26:27
私はアメリカで子供を育てましたが、アメリカはほとんど赤ちゃんをうつぶせに寝かせます。なので皆頭の形がきれいです。日本人のような絶壁頭の人いないです。最初は心配でしたが、2人目、3人目2になると、当たり前になりましたよ。でもそれはお母さんの選択しだいではないでしょうか?

まり 2019/09/26(木) 21:20:13
こんにちは。
低月齢でなかなか長く眠ってくれない時期は、本当に大変ですよね。
少しでも長く寝てくれるならとうつぶせ寝をさせてしまいたい気持ちもわかります。しかし、絶対にお勧めしません。
うつぶせ寝によるSIDS(乳幼児突然死症候群)を予防しようと、日本、アメリカ、他欧州各地でうつぶせ寝撲滅キャンペーンをやって、SIDSの減少に明らかな効果が出ていますよ。
赤ちゃんに関する睡眠の本が、日本語でもスペイン語でも出ていますので、読んでみてくださいね。うつぶせ寝以外の方法で赤ちゃんがよく眠ってくれるためのヒントが書かれています。

サルモレホ 2019/09/26(木) 23:22:27
お疲れ様です!!! 私もメイシーさんと似ており、寝てから20分待ってからベッドに置いていました。そうでないと背中スイッチがすぐ入りました。6カ月ころまで1,2時間ごとに起きたので大変でしたが、それからは寝る時間も長くなりすぐに置いても大丈夫になりました。
月齢が低い頃は小児科へ行くと仰向けで寝かせているか確認されたので、スペインでも推奨されいるようです。
寝返り、寝返り返りができるまで仰向けのほうがいいと思いますよ。

トッポ 2019/09/28(土) 05:48:09
私もSIDSがこわくてうつ伏せには一度もしませんでした。頭の形は寝かせ方よりは実は人種の骨格の違いにあるのでは?と思っています。枕なし、仰向けに寝せていたけれど、うちの子(日西mix)の頭の形はちゃんと丸みのある立体です。私の頭はそこまで丸みはありません。

背中スイッチはやっかいですよね。せっかく寝かしつけたと思っても、それまでの時間や苦労が水の泡!トッポンチーノ(Topponcino)という赤ちゃんを抱くときに使う布の土台と言った感じのものがあるんですが、トッポンチーノを使って抱っこして寝かしつけた後、トッポンチーノのままベッドなどに置けるので背中の温度が変わらない分、すぐに眼を覚まさないと思います。数ヶ月しか使わない割には安くはないですし、100%目を覚まさないとは言えませんが、試してみてはいかがでしょうか。

べてらな 2019/09/28(土) 08:03:51
みなさん、子育て真っ只中で大変だと思います。
寝かしつけについて、一つ老婆心ながらご提案。
赤ちゃんを腕の中で寝かせてから、ベッドに降ろすという考えかたから改めてみてはどうでしょう。私は1人目の子供の時は、ずっと寝かしつけて置いては泣いて起きるの繰り返しで、ずっと大きくなってからも、それで困っていました。
スペインでは超有名な、「DUERMETE NIÑO」を読んでから出産した2人目からは絶対寝かしつけはしないと心に決め、育てました。
ママの腕の中で眠りについた子供は、目を覚ました時、「あ、違うところで寝かされている。」と不安になり、泣くのだという理論から、小さい時から、起きたままベッドに寝かせて、自分で寝つく癖をつけるというものです。賛否両論ある本ではありますが、一読の価値ありかと思います。

むちこ 2019/09/28(土) 20:11:10
子育ての経験はあありませんが、私も以前スペインで有名という本の一部だけを読んだことがあります。
(べてらなさんのおっしゃる本と同じかどうかは覚えていません)
その中で、寝る癖をつけるというのがありました。

うろ覚えですが、
毎日同じ環境で、だんだん部屋を暗くしていき、
こうやったら寝るんだなという寝るスイッチが入る環境をつくるというものでした。

たとえばベッドに寝せて、・・というぐらいまでしか覚えていないのですが、
自分で寝付く癖をつけさせるという環境だったと思います。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@hitomi.es
Copyright (c) 2000-2018 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る