Pareja de Hechoについて教えて下さい



[スペイン探偵局に戻る]
Pareja 2019/01/10(木) 19:27:57
バルセロナ在住です。
約3年同居しているスペイン人の彼とPareja de Hechoをしようと話しているのですが、日本人の私の書類でわからないものがあります。
本日、OACに行って確認したところ、私たちの場合の必要書類は以下でした。
(1)Imprès de sol·licitud degudament complimentat.
(2)Document d'identitat de les persones sol·licitants.
(3)Certificació literal o completa de naixement de les persones sol·licitants.
(4)Certificat d'empadronament de convivencia històric

(1)(2)(4)については問題なく準備できるのですが、(3)がわかりません。
戸籍抄本でよいのでしょうか。アポスティーユ認証をつける必要があるのでしょうか。翻訳は自分でやってはいけないんでしょうか。
独身証明も必要なのでしょうか。

OACの人に聞いてみましたが、外国人の場合はわからない、と言われました。

わかる方がいたら、情報をいただけませんか。
よろしくお願いします。

けいこ 2019/01/11(金) 12:51:10
私も今年バルセロナでPareja de hechoをする予定です。
日本にいる高齢の母に色々と書類の手配を頼まないといけないかと思うと心苦しく、しっかり調べて準備しなければと思っています。
私も調べますのでなにか情報があれば書き込みますね。

まり 2019/01/11(金) 15:58:09
外国人の場合はわからない、なんて…なんとも不安な対応(涙)でも、すでに居住許可証があるようなので、あまりご心配はなさそうですね!

さて、私がPareja de Hechoしたのは6年ほど前で、バルセロナでもないのですがご参考になれば…。

(3)は、Googleで見たところ出生証明書ではないかと思います。

私は在西日本大使館に依頼して出生証明、独身証明を出していただきました。スペイン語で作成してくださるので、翻訳は不要でしたよ。

書類は日本から持ってきた戸籍謄本から作成いただいたのですが、アポスティーユつけてたかどうかはすっかり記憶の彼方です。必要そうだなとは思いますが。

(余計な情報かもしれませんが、私は離婚歴があるので離婚証明書も必要で、これは戸籍謄本では足りず他の書類を日本から取り寄せたりと大変でした)

お二人とも、うまく手続きが進みますように!

出生証明なら 2019/01/11(金) 21:11:44
出生証明なら、
戸籍謄本または戸籍抄本に外務省からのアポスティーユを付けて、スペインで翻訳してもらって提出になるかと思います。

私はこの秋にバルセロナで結婚の書類を提出した者です。バルセロナのregistro civilから貰う必要書類一覧の紙があるなら、よく見て確認したほうがいいです。
私の場合はパレハデエチョとは違いましたが、必要書類一覧の紙に、公的翻訳家の訳が付いていないとダメとありました。念の為、在バルセロナ日本国領事館に確認したところ、領事館で発行した出生証明や独身証明は受け取ってもらえない場合がここ最近増えているとのことでした。そうなるとまた日本からアポスティーユ付きの書類を取り直さないといけません。

また、わたしの場合は独身証明も必要でしたが、それも日本の市役所発行の独身証明の翻訳だけではダメで、「今までに結婚をしたことのない独身」ということが明らかになるように書類を準備して提出しなさいと言われました。

どこのregistro civilに提出するか、だれが担当になるかで変わってくるようなので、とにかく確認を重ねて準備をすることが大切だと思いました。

お互いスムーズにいくといいですね、応援しています。

きみえ 2019/01/21(月) 20:00:40
私の息子が最近パレハデチョでカードを受け取りました。
弁護士に頼むと簡単ですよ。500ユーロほどかかりますが、あれこれ悩むより、確実で簡単です。1か月ほどでカードがもらえます。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@hitomi.es
Copyright (c) 2000-2018 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る