ありがとう、ごめんなさいが言えない義母。



[スペイン探偵局に戻る]
あめ 2017/08/02(水) 11:31:34
義母が来日中。ストレスで押しつぶされそうです。空港までのタクシーの手配、歌舞伎のチケットの手配(私は小さな子供がいるので行きませんでした)、その他色々なところへ行く時も全て調べて行き方を教えたり、その度にありがとうの言葉がありません。そして今日義母がアイスを食べに行こうと言うので、待ち合わせをし、家の鍵を預け、私は娘を迎えに保育園へ。保育園からアイスクリーム屋さんに向かうときに、メッセージを送る約束をしていたので、メッセージを送り、直接アイスクリーム屋さんへ。なかなか返信がこないのでライン電話をしても出ない。結局家に戻りました。家に帰ったら「アイスクリームは食べに行かないの?」と義母。「メッセージを送ったけれど返信がなかったので…」と言うと「メッセージ来なかった」とのこと。電話を確認してラインを開くと私のメッセージが。「今初めてメッセージ確認したわ。で今からアイスクリームはどうする?」と謝罪なし。子供がずっとアイスクリーム欲しがっていてアイスクリーム屋でも散々待って、「どのくらい待った?」との言葉もなし。例えメッセージが今届いたとしても他に言う言葉はないのか?とかなりムカつきました。私がお茶を作るために沸かしていたお湯も自分のために沸かしてもらってたかのように無言で使うし。夫は日本に来て長いのでありがとうやごめんなさいはよく使うのですが、義母のような人はスペインでは普通なのですか?ごめんなさい。相談というより愚痴になりました。

珍しくはない 2017/08/02(水) 18:51:41
多い、とは言いませんが、珍しくはないと思いますよ。
16年の経験からです。

同じく 2017/08/02(水) 20:14:22
逆にありがとう、ごめんなさいが言えるスペイン人をあまり知りません。

同じです 2017/08/02(水) 20:51:14
私の義母も同じ感じです。ずっと近くに住んでいて付き合いが長くなってきたので慣れましたが、ありがとうとごめんなさいは最初からずっとほぼありません。
私が普通の感覚で謝り感謝すると、逆に変な顔をされます。未だに、何が?そんないちいち言わなくてもいいわよ、と言われます。
最初はすごく嫌でしたが、うちの義母の場合、悪気は無いようなので、習慣が違うだけなのだと思うようにしました。

おばあちゃん 2017/08/03(木) 00:10:26
20年も前になりますが、子供を育てるにあたって、ありがとう、ごめんなさいの言える子にしようとがんばりました。
ところが、ありがとうはともかく、ごめんなさいが言えないので、子供を怒鳴ったことがありました。
息子曰く、いちいち謝っていたら、全〜部僕のせいになっちゃうよって泣きながら訴えられた事があります。
子供の時から、謝るっていう習慣がないのでしょうか
でも(たかが)名前を間違えられた時はごめん・ごめんって言いますよ。
謝る視点が違うのかもしれませんね。

おばあちゃん 2017/08/03(木) 00:24:40
追加させてください。
ありがとうは何回か言うと義母に「家族なのに・・・」って白けた顔されます。
私は、無意識に出るんですが、他人行儀に映るんでしょうか
どちらも、ももう慣れましたけど

色々だと思います 2017/08/03(木) 05:31:35
私の義母(カタルーニャ人)は几帳面なくらいありがとう、ごめんなさいを言う人です。
スペイン人女性にしては珍しいと思いますが、、、
こういう人も一部いるので希望をなくさないでくださいね。

我が家の場合 2017/08/03(木) 06:16:23
他の方がおっしゃっている様に、「家族なのに」と言う感覚は強いと思います。

よく主人と話すのですが日本では「親しき仲にも礼儀あり」という言葉がありますよね。
でもスペインでは逆で、「仲がいいからこそ何してもいい(何をしても許せる)」という考えがあるのだそうです。
(うちの主人曰くなので本当かは定かではないですが)  

私もカルチャーギャップでイライラする事多いです。
うちの主人も日本在住歴が長いので大体原因は義家族についてです。
なので、我が家の対処法としては子供が小さいからという理由で最近は来日時はホテル等に滞在してもらってます。

逆に 2017/08/03(木) 12:01:28
あめさん、大丈夫ですか?それはストレス溜まりますよね。
私はありがとうはともかくごめんなさいとうっかりよく言ってしまうので逆に義母から、ごめんなさいって言い過ぎ、そんなに言わなくていいのよ、むしろ言っちゃだめ、と言われ続け今は小さなことではごめんなさいを言わなくなりました。(言いそうになるとぐっと我慢。笑)
そんな義母に育てられた夫はちゃんとごめんなさいとよく言う人です。

なんなんでしょうね、性格でしょうか。ともかくあめさんがうまくストレス発散できる方法が見つかることを祈ってます。

スペイン歴5年 2017/08/03(木) 18:07:41
道行く人は確かにぶつかってもあんまり謝んないな〜と思っていました。
でも、夫を含めて義家族(マドリッド)や夫の友人たちは、会った時から皆普通にありがとう・ごめんなさいは言います。
ただ夫の親戚(小さな村にいる、土木系のお仕事)は、びっくりするほど言いません。(苦笑)

周囲に聞いたところによると、
・育った育った環境にもよる。
・日本人ほどは頻繁には謝らない(軽い「すいません」もLo siento?)
という感じだそうです。

実はこちらに来てから私のほうが感化され過ぎたのか、日本では何でも謝り過ぎかしら?と感じたぐらいですが、スペインでも謝る人は謝りますよ。
義実家は義両親が大変厳しく教育したらしく、礼儀正しく時間も厳守。(私より。苦笑)でも、距離が近すぎて濃いので、時々疲れます。(別居で良かった…)
そのきちんとした所から、周囲の尊敬や信頼は厚いですね。(地域の顔役、の様に扱われています。)
因みに、待ち合わせに遅れて会えないのはこっちではよくあることです。
スペイン人は夫々が確かに自分中心に行動する傾向が多いので(苦笑)、その中で自分もある程度自分の希望を優先する、というスタイルでこちらで過ごしています。(笑)
でも日本でやられたらいやですよね…難しいかもですが、余り振り回されないことをお祈りします。お子さんもいて、大変でしたね。
私は、日本で「気ままな外国人」の相手をするときには自分の予定優先で、前もって「あ、日本では時間どおりに来なかったら置いてくからね〜」と伝えています。
それで、横浜で迷子になったイスラエル人にHELPをもらった時には、「とにかく自力で東京駅まで来ること」をさせました。(笑)
「自由気まま」なのはスペイン人だけでは限りません。それぞれの、その育ちにもよります。

あめ 2017/08/03(木) 21:43:57
返事が遅くなり申し訳ありません!
多くのコメントありがとうございます!


>珍しくはないさん
そうですか。割り切って付き合うしかなさそうですね

>同じくさん
そうなんですね。国民性なのかもしれませんね。

あめ 2017/08/03(木) 21:43:59
返事が遅くなり申し訳ありません!
多くのコメントありがとうございます!


>珍しくはないさん
そうですか。割り切って付き合うしかなさそうですね

>同じくさん
そうなんですね。国民性なのかもしれませんね。

あめ 2017/08/03(木) 21:58:49
>同じですさん
そうなんですね。私や夫が言う分に関しては何も思っていなそうです。もう慣れるしかなさそうですね。

>おばあちゃんさん
謝る視点が違う、納得です。謝罪=責められると思っているのかなとたまに感じます。日本では自分に非があまりなくても、実際に迷惑をかけてしまった場合は謝りますもんね。
夫にも言えることなのですが、夫の場合謝罪はするのですが、言い訳や弁解が多く、ちょっとイラっとくることも多いです。また「わざとじゃない」ということを全面に押し出します。義母は謝罪は一切なく、待ち合わせに遅れたときや、何かミスをしたときは、まず物の所為にしたり、言い訳して終了!のパターンでさらにイラつきます。

あめ 2017/08/03(木) 22:04:48
>おばあちゃんさんさん
夫も私も義母に対してよくありがとうやごめんなさいと言いますが、それに関しては何も言われたことはありません。他人行儀だからやめてと言われたらまた違った気持ちになるのかもしれません

>色々だと思いますさん
すごく素敵な義母さんですね。感覚が近いと気持ちよくお付き合いできそうですね!義母はマドリードの人です。他人だとたぶん気にならないと思うのですが、一緒に生活していく上で感謝やねぎらいの言葉がないと疲れてしまいます。

あめ 2017/08/03(木) 22:04:48
>おばあちゃんさんさん
夫も私も義母に対してよくありがとうやごめんなさいと言いますが、それに関しては何も言われたことはありません。他人行儀だからやめてと言われたらまた違った気持ちになるのかもしれません

>色々だと思いますさん
すごく素敵な義母さんですね。感覚が近いと気持ちよくお付き合いできそうですね!義母はマドリードの人です。他人だとたぶん気にならないと思うのですが、一緒に生活していく上で感謝やねぎらいの言葉がないと疲れてしまいます。

あめ 2017/08/03(木) 22:04:50
>おばあちゃんさんさん
夫も私も義母に対してよくありがとうやごめんなさいと言いますが、それに関しては何も言われたことはありません。他人行儀だからやめてと言われたらまた違った気持ちになるのかもしれません

>色々だと思いますさん
すごく素敵な義母さんですね。感覚が近いと気持ちよくお付き合いできそうですね!義母はマドリードの人です。他人だとたぶん気にならないと思うのですが、一緒に生活していく上で感謝やねぎらいの言葉がないと疲れてしまいます。

あめ 2017/08/03(木) 22:04:51
>おばあちゃんさんさん
夫も私も義母に対してよくありがとうやごめんなさいと言いますが、それに関しては何も言われたことはありません。他人行儀だからやめてと言われたらまた違った気持ちになるのかもしれません

>色々だと思いますさん
すごく素敵な義母さんですね。感覚が近いと気持ちよくお付き合いできそうですね!義母はマドリードの人です。他人だとたぶん気にならないと思うのですが、一緒に生活していく上で感謝やねぎらいの言葉がないと疲れてしまいます。

あめ 2017/08/03(木) 22:15:21
我が家の場合さん>
義母は礼儀やマナーについては割と厳しい方なのですが、もともと地主のお嬢様だったみたいで乳母がいたみたいです。周りの人が義母に対してごめんなさい、ありがとうと言っても、それが当たり前というか何も感じていないみたいで。元々「家族にはありがとうなんて使っちゃダメだよ」と言われていてありがとうがないのなら何とも思わないのですが。
昨日帰国したのですが、几帳面なくせに、貸した部屋には使ったままのタオルが湿ったままクシャクシャのまま放置。読み終えた雑誌はそのまま。私の家はホテルかよ!そして私はメイドですか?とイラっとしました。
毎年夏と冬に来日するのですが、去年の冬は私たちが長期間滞在したので、今年の夏は泊まってもらいましたが、次回はホテルにしてもらいたいと思います。「子供がまだ小さい」といえばいい理由になりますもんね。

あめ 2017/08/03(木) 22:32:15
>逆にさん
もう帰国したので大丈夫です。お気遣いありがとうございます!
義母からごめんなさいは使わないで、と言われていたら、少しは気持ちが違ったかもしれません。義母は少しお嬢様気質なところがあって他人が義母に対し言うことには何とも思わないみたいです。少しずつ気にしないようにしていきたいです。

>スペイン歴5年さん
義母は夫や夫の兄に対してはマナーに関して厳しくしつけたようで、その二人(特に夫の兄)は謝罪や感謝をよくします。その息子二人や他人が義母に対してありがとうやごめんなさいをよく言うのに何も思っていないというかそれが当たり前みたいな感じです。義母はお嬢様育ちで美人なので、周りが義母のために動くのに慣れているのかもしれません。時間は割と守るのですが、遅れた場合は言い訳で終わります。日本の場合は自分に非がなくても待たせたという事実がある限り、労いや謝罪の言葉があると思うのですが、謝罪する=自分の非 という概念があるのかそういう場合は謝りません。
義母は知識も深く容姿端麗でキャリアもあり、尊敬していたのですが、少しずつ自分本位な面も見えて疲れました。
育った環境にもよると思うのですが、育ちがいい分期待しすぎたという感じです。人にぶつかったとかそういうレベルでは謝るのですが、謝罪の概念が私とは違って疲れています。
コメントにあった自分もある程度自分の希望を優先する、、、というのはストレス回避になりそうですね。ありがとうございます。

おばあちゃん 2017/08/03(木) 22:41:12
又登場してきました(笑)
お義母様が元々のお嬢様だったら自分の身の回りの事はお手伝いさんに任せてればいいので
何にもしないのが習慣付いておられるのでしょうね。
我が家のお嫁ちゃんがお金持ちのお嬢様で、お掃除洗濯は親が派遣して来ているお手伝いさんに任せっきりです
安月給の息子は見て見ぬ振りをしてるようです。
ごめんなさい愚痴になってしまいました(笑)

良い関係を保つために、、 2017/08/10(木) 13:49:33
うちの親の話ですが、昔は家族への挨拶にも厳しかった父が、
年を取ると家族への朝のおはようも言わない人間になりました。(苦笑)
母も昔よりわがままというか、人に気を遣わなくなってきました。

まだトピ主さんのところの義母さんはそこまでの年齢ではないようですが、
年をとってくると、子供のようになってきます。


ところで、一番最初の件に関しては、ただの行き違いでは?と思ってしまいました。
ラインもライン電話も聞こえなかったってありえることですよね。(特にお年寄りは)

ラインも見ていない、電話も取らないというのは分かるのだから、
子供が食べたがっていて、あとで義母さんと行く予定がなければ、
子供はそこで食べればよかったのでは。

お義母さんのために我慢する(待ったし、アイスを我慢した)から、
余計に腹がたってしまうと思いますよ。
連絡がつかなければこちらの好きにしてしまった方がよいです。
お母さんにケーキでも買って帰り、アイスは違う時に食べにいきましょうとまとめてしまう。

お義母さんにとっては、電話は聞こえてないしメッセージも読んでいないのなら、
待たせたという感覚はないのだと思います。

タオルに関しても、相手は子供だと思ってやってしまうか、
お母さんに「タオルはちゃんと片づけるように」と言った方が良いですよ。

私にもし日本人の義母がいたら言えない気がしますが(笑)、
スペイン人は向こうがずばずば言うせいか、こっとも言えます。
遠慮なくこちらも家庭のルールは伝える方が、うまく回る気がしますよ。
こっちもモヤモヤが減ります。

次はホテルで必要ないかもしれませんが、今後のために。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2017 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る