義母、スペインの旦那と仲良くしたい



[スペイン探偵局に戻る]
菜の花 2017/07/23(日) 01:11:11
スペイン人の旦那がマザコンで嫌になります。子供ができてから、意見を同じくして、カチンときることがあります。例えば、私は、外食もしたいのに、「家の食事が一番。」とか、「一番の家族は血が通ったものだけ。」とか。だからといって同居して、子供がいる以上、家庭不和はさけたい。どうやって良い嫁になれるのでしょうか?教えて下さい。

2017/07/23(日) 01:46:10
「一番の家族は血が通ったものだけ。」って、じゃ、妻はどういう立場?
子供は血が繋がっているけど、奥さんはそうではないですよね。
聞き捨てなりません!

義母は上司!? 2017/07/23(日) 08:55:12
家庭が居心地が悪いのは最悪なので、
義母とはうまくやれるに越したことはありません。

よく言われるように、「義母を上司と思う」はいかがでしょうか?
理不尽なことを言われても、とりあえず我慢する。(大きな喧嘩はしない)
上司をたてる。
かわいい後輩になったつもりで、教えてもらうなど。
義母とうまくやることで、家が無料で住めていると考えて、割り切るのです。

よく言われるのはお料理をほめて、いろいろ教えてもらう。
褒められて、お母さん、お母さんと言われれば、お義母さんだって悪い気はしません。

ただ良い嫁になろうと頑張りすぎないこと。
いつか無理が来ますから。
例えば子供の教育などについては「夫婦で方針を話し合いますから」とはっきりといえる嫁になることも重要です。
(お母さんは口を出さないでください、までは言わない)

義母は上司!? 2017/07/23(日) 08:59:32
続きます。
もう1つよく言われることは、義母とうまくいくかは、ご主人にかかっている、です。

ご主人へお母様の悪口を言うのは避けつつ、
夫婦のことや子供のことはお母さんが口を出すことではないことは
ご主人にははっきり言うべきです。

何度も言って、少しずつでもいいので、その感覚を身に着けてもらってください。

また自分がアウエイであることの辛さもご主人には早めに伝えた方が良いです。
自分の国や家族とも離れて、スペインにいるあなたの味方になってくれるのはご主人しかいません。

菜の花 2017/07/23(日) 16:56:03
アドバイス、ありがとうございます。そうですね。いざこざが起きて後で悪者扱いになるのは私なので、言いにくい事は旦那に言ってもらいます。ただ子供が物をわけないと、子供のように感情的に怒って泣いたりするんですよね。そして子供の前で「誰に似たのかしら。悪魔みたい。」と。子供の教育に良くないので、どうにかして欲しいのですが。でも、良い所は愛情深く、優しい時は、子供が自信を取り戻す事です。私も我慢しなくては、と思います。

菜の花 2017/07/23(日) 17:03:44
あとは、私に自由時間をくれたり、食事代も払ってくれる。悪い人ではなく、社交的。どちらかというと、いい人です。上司とおもうですね、心掛けて良い嫁になりたいです。

大げさに演じてみては? 2017/07/24(月) 02:34:38
思ったことは口にしないと伝わりません。
血がどうのと言われたら
「血のつながった孫を産んだ私にそんなことを言うんですね。」
と目に涙をためて自室に引きこもってみるのはどうですか?
もちろん旦那さんもいるときにです。
言われたくないと反論するよりも、言われて【悲しい】という気持ちをしっかり伝えた方がいいと思います。

旦那さんには
「あなたは家族といつも一緒にいる。
私は家族と遠く離れている。
それはあなたが私の一番大切な家族になったからです。
あなたも私のことを血の繋がりがないから1番じゃないと思っているんですか?」
と旦那さんが大好きな家族と、自分は離れているという立場をわからせた方がいいですよ。

傷つくことを言われたときには、義母さんが今の私の立場だったら、
あなた(旦那さん)が「「誰に似たのかしら。悪魔みたい。」
と祖母に言われたとしたら…と相手の立場に立って考えるようにしてもらうのが大切です。
義母さんを否定せずに、悲しい気持ちを伝えて旦那さんを見方につけてください!

菜の花 2017/07/24(月) 16:30:26
その方法、いいですね。義母を否定せずに、旦那を味方に。いいアドバイス、ありがとうございます!

通りすがりのおっさん 2017/07/28(金) 06:13:02
私、男性ですので、「それはひどいね!」とか「大変だね」という同情的な言葉とかかけてあげることが出来ませんし、客観的な話になってしまうかもしれませんので反感を買うかもしれませんが、参考までに読んでいただけたらと思います。
まず、大原則として嫁と姑は仲良くなれるはずが無いです。もちろん、全てとは言いません。
原則論を話しています。もちろん、旦那の事は好きでしょうし、受け入れられるからこそ結婚されたのでしょうが、旦那とも意見がぶつからない訳なんて、普通は無いですよね!
全く違う世界で、違う環境で、ましてや違う国で生まれ育ったのですから、同じな訳がありません。ましてや、姑は、40年以上モノ確定でしょうから、今更、自分を見直して変えるなど、今の普通の生活環境が維持されている以上、至難の業です。
菜の花さんだって、自分の性格を変えるくらいなら離婚するってなるんじゃないですか?・・・概念的には似たようなもんです。
さて、対応方法ですが、「一番の家族は血が通ったものだけ。」と言う話があるのであれば、ご主人に「私とお母さん、どっちが大事なの?」ではなく、「お母さんと家族。どっちが大事なの!」とはっきりさせてみてはいかがでしょうか。自分ではなく、相手が拒否できない「家族=自分」にしてみて話をしてみるという事です。
そして、「お母さんは、貴方にとっては家族だけど、私にとっては貴方と子供が家族なの!」っと伝えてみてはいかがでしょうか。
その上で、「ご主人が、母親は、俺の血のつながった家族だ!お前とも家族だろ!なんでお前はそんなことが言えるんだ!」とでも言われたら、相手の言葉を使って、「お母さんは、私と血がつながっていないの!でも、貴方と子供は私の大切な家族なの!」っと言い返してみたら如何でしょうか。
家の嫁と私の母親は、仲が悪いです。もう、6年以上顔も合わせていません。昔は、何とか取り繕おうとしましたが、結論として、仲良くなっていただく必要は無い!という所に至りました。
嫁の言う通り、私の母親がどうのではなく私の家族は、ここにいる4人!と思うようになりました。
ただ、面白いことに、喧嘩をしていてもお互いがお互いの事を話したりしています。悪口もありますが心配もしています。人間、そんなもんです。
同居されているのであれば、血のつながっている家族の様に接することができるのが一番です。個人的には、変に違う生き物のように見ることは、一時しのぎになりますが、長く続きませんし、嫌いと言う感情が大きくなります。更に子供に悪影響を及ぼしかねません。
なので、私は、気に入らないことを相手に伝えて喧嘩になった時は、言いたいことだけ言って、相手には言いたいことを言わせておきます。
そして、次の日とか、時間が経ったら、いつまでもグチグチ考えずにダメなものはダメと諦めて普通に接します。
もちろん、相手は、拒否するかもしれないし、無視するかもしれません。それは、相手の行動なので、私の場合は、それでも普通に接します。喧嘩と家族の関係は別です。もちろん、菜の花さんは、血がつながっていないかもしれませんが、つながっている以上の関係を築く覚悟があるのでしょ!?
であれば、喧嘩しても泣いても、わめいても切ることが出来ないと考えて、大人の対応をしてみたらどうでしょうか。
良い嫁になんてならなくていいんです。菜の花さんは、菜の花さん!そんなの続かないです。
お互いの事は、長い月日を費やさないと分かりません。喧嘩しても・・・・何をしても・・・切れない家族と信じているのであれば、大丈夫ですよ!

菜の花 2017/08/13(日) 16:23:39
ありがとうございます。旦那には「あなたはあなたの国で自分の家族と一緒でいいわよ。私は一人で違う国にいるの。」と泣いて(本気でうつ気味で泣けてきました。)訴えたら、義母にはっきりと「僕の家族と妻が大切なんだ。母親は母親で手伝ってくれるのは感謝する。」と言ってくれました。もうその言葉で全てが解消されました。

いつか嫁と姑の関係を解決するには「夫が妻ができたら妻が母親よりも大事。子供ができたら子供が妻よりも大事」と優先順位をつけること。とありましたが、本当にそうでした。いろいろありますが、聞き流すことも覚えて、スペインでやっていこうと思います。

アドバイス、ありがとうございました。全て丁寧に読みました。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2017 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る