巡礼路 北の道



[スペイン探偵局に戻る]
norte 2014/06/29(日) 23:03:41
7月下旬から8月に、カミーノ・デ・サンティアゴの北の道をIrunから歩いてみようかと考えています。今、ガイドブックやエロスキのホームページなどで情報を調べ始めている所です。10歳の子供連れなので、毎日無理の無い距離・時間を歩き、宿から宿までの距離がありすぎる場合は、一部バスや電車を使うことも考えています。

ちょっと不安に思っているのが巡礼宿の混雑具合で、だいたい何時に着いて待っていれば確実に泊まれるのか、受付が16時からの巡礼宿もあるが、フランス人の道と比べて遅い時間で不安を感じています。宿の定員も少なめなところが多い印象があるのですが、コンポステーラまで100キロ以内でなければ巡礼者は多くないので問題ないのか? 

歩いたことがある方がいらっしゃいましたら、宿のこと、風景や交通機関、その他何でもお話を聞かせていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

ぽち 2014/06/30(月) 07:04:14
北の道ではなく、フランスの道を歩いたことがあります。
フランスの道では宿確保のためには昼には到着しろと言われてました。
12時目標が一番良く、おそくとも14時には到着。
16時からあくところもありますが、到着してご飯食べに行ってたらちょうど良い時間になりますよね。

北の道は歩く人がもっと少ないでしょうが、宿も少ないと思うので、確実に泊まりたければ昼到着を目標が一番だと思います。

とはいってもあまり遅い時間でなければ絶対に泊まれないということは滅多にないと思います。
巡礼宿がふさがっていれば、ペンションでもOK。
巡礼宿もどんな宿泊所も全部埋まっていればタクシーで次の町へ。
ということが可能であれば、あまり気にせずに歩けば良いと思います。

ぽち 2014/06/30(月) 15:21:42
そういえばフランスの道ですが、プライベートの宿泊宿は予約ができるところも増えましたよ。以前は予約は絶対にできないと言われてましたが、聖ヤコブの年に巡礼が増えすぎて逆に余ってしまったからだそうです。
北の道も普段は少ないでしょうし、プライベートだったら予約OKもあるかもしれないので、10歳の子供がいるんだけどと伝えて電話してみてはどうでしょうか?

あとは泊まろうと思っている村の宿泊宿の人数もチェッくしていきましょう。
私達は大きいところは心配しませんでしたが、収容人数が小さい村の時はいつもより1−2時間早く宿を出て、備えたりしましたよ。歩ける距離は限られているので、とにかく早く出るのが一番です。

ペンションもおススメですよ。 2014/06/30(月) 17:44:33
私は、去年初めて巡礼の道を歩いてみました。
友人の休暇が少なかったので、最初から途中でバスやタクシーでの移動も含めた日程。
よく、訳も分からないくせに、Primitivoに挑戦したのですが、やはり情報が少なくて、行程を計画するのに難渋しました。
私も友人も、最初から軟弱巡礼で、シュラフを担ぐのも、巡礼宿に泊まるのも勘弁!、という状態だったので、
行く前から、ペンションやオスタルを予約していきました。
でも、読みが甘く、Eroskiの行程表を間に受けて計画を立てたら、自分たちの体力よりはるかにハードで、
おまけに途中で雪が降ったりしたので、予想以上にタクシーなどに乗る羽目になりました。
でも、どこでもPrimitivoで訪れたBarでは、頼めばすぐにタクシーを呼んでくれたので、公共の交通機関が貧弱な場所でも、
なんとかなりました。
今年は、銀の道から続く、Sanabresに挑戦する予定ですが、ここも情報が少なくて困った他のですが、
http://www.mundicamino.com/default.cfm
にペンションの情報も載っていたので、活用しています。
あまり田舎だと、Booking.comでも出てこないですからね。
ここで、万が一のペンション情報もゲットしておくと、便利かもしれないですよ。
お互い、楽しい巡礼になりますように!

norte 2014/07/01(火) 14:07:23
ぽちさん、ペンションもおススメですよ。さん、ありがとうございます。

ぽちさんはフランスの道を、ペンションもおススメですよ。さんはPrimitivoを歩かれたのですね。私もずいぶんと前ですがフランスの道を歩いたことがあります。

最近のガイドブックなど見ていると、巡礼宿、ペンションなども以前よりだいぶ増えていて、北の道も個人経営の巡礼宿だと予約できるところもあります。人も多くなっているけれど、以前よりは歩きやすくなってのかなと思いました。

それでも宿に泊まれないという時は、タクシーを呼んで移動すればいいんですね。タクシーを利用するというのは気がつきませんでした。ありがとうございます。

ペレグリーナ 2014/07/01(火) 16:45:16
ちょうど一ヶ月前に北の道を歩いてきた者です。
初めての巡礼だったのですが、経験談からいくつかお答えいたします。

@景色が本当にすばらしい。
今すぐにでも歩きたい気持ちです。
海、山二つを一度に味わえる最高の景色が待っています!

A高低差が厳しい道
北の道は、数ある巡礼ルートの中でも一番高低差が激しい道と言われています。
私もイルンから始めましたが、イルン〜ビルバオあたりまでは相当きつかったです。
また、時期にもよりますが、私は4月末から始めたので最初の1週間ほどはほとんど毎日雨に降られました。。そのため、泥道もかなりありました。
10歳のお子様連れとのことですので、ゆっくり慎重に歩かれた方がよいです。

B巡礼者が少ない
これからの季節は多少増えると思いますが、私が歩いたときは歩いている際に巡礼者に会うことは大変少なかったです。
そのため、アルベルゲ(巡礼宿)で泊まれなかったということはありませんでした。
フランスの道と合流するまでは、宿を予約したことはありません。
Arzuaという町でフランスの道と合流するのですが、ここからは一気に巡礼者が増えます。なので、電話で予約するということもできると思います。
ベビーカーを押しながら歩いている巡礼者もいましたので、宿でお子様連れを断られるということはまずないと思います。

私は最初の2週間くらいまでは、毎朝7時半くらいに出発し、16時くらいについていました。受付は、14時〜15時くらいに始まるところが多かったです。
お昼くらいについてしまうと、宿があくまで時間がありすぎて、お子さんも退屈してしまうということもあると思いますので、14時くらいを目安に歩かれたほうが良いのかなと思います。

C荷物の準備は慎重に
ネットなどで、すでに荷物の準備などについては調べられていると思いますが、リュックの重さと靴選びは本当に重要です。
私は靴を買って1ヶ月弱歩いておきました。それでも、途中で豆ができたり、靴擦れがありました。お子様と一緒に歩く練習をしておいた方が良いです。

D無理のない行程を。
800キロ以上の道のりです。
お子様連れとなると、やはり無理のない程度に歩くことが最優先されます。
体力に限界を感じたら、バス、電車、タクシー、リュックを次の宿まで郵送してくれるサービスもありますので、その日の体力によって決められた方がよいと思います。

私は、今回巡礼をやってみて本当にたくさんのことを学びました。
巡礼者との出会い、行く先々にいる村の人たちとの出会い、景色、食べ物、そして何よりサンティアゴに着いたときの達成感は最高です!
私は時間があまったので、さらにその先にある最西端の町フィニステレという町まで行ってきました。
歩けば3〜4日の行程ですが、サンティアゴからバスも出ていますので、お時間に余裕があるようでしたらぜひ行かれることをお勧めいたします。

あの道を歩かれるなんて本当に素敵ですね!
お子様とがんばってきてください!

ブエンカミーノ 2014/07/03(木) 03:19:05
過去にフランスの道と北の道を歩きました。
北の道が断然に好きです。
景色は最高、途中船を使ったり、お子さんは大冒険でしょう。
ただ、やっぱり歩くのは厳しい所も沢山なので毎日の行程をしっかり計画されてくださいね。
ガイドブックもですが、巡礼宿のスタッフに情報を聞いたり、インフォメーションでも各地域で詳しい情報が得られます。
宿の混み具合は私が歩いた6月では初日イルンで泊まったアルベルゲは最終的には満室という事でしたが、それ以降はそれぞれのペースも違ったり、ペンションに行く人もいたりで宿探しには困りませんでした。
私もいつか自分の子供と歩きたいと思っているので、norteさんの巡礼応援してます!楽しい巡礼を。Buen Camino!!

norte 2014/07/03(木) 04:10:19
ペレグリーナさん、ブエンカミーノさん、ありがとうございます。
お二人とも、北の道を歩かれたのですね。

ガイドブックでは、フランスの道の方が教会など見ごたえがあるモニュメントがあるように書いてあったのですが、北の道の方が景色がよいのですか?それは嬉しいです。でも、厳しい道でもあるんですね。他にもいろいろとたくさん教えていただき、ありがとうございます。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@hitomi.es
Copyright (c) 2000-2018 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る