漠然とした不安の解消法



[スペイン探偵局に戻る]
りおまつ 2014/06/18(水) 22:04:07
スペイン人男性との結婚を考えています。
(と申しますか、一緒に暮らすために結婚しようという感じです。)
彼と一緒にいたい反面、日本を離れスペインで生活するということには不安があります。
スペイン語は勉強中で、DELEで言えばB1レベルでまだまだ低く、
彼におんぶに抱っこで生活をスタートさせることになると思うのですが、
お金はどうすればいいか(最初は全部頼る?自分の貯金を切り崩す?)、
生活になじめるのか、経済状態が悪いと聞くスペインで仕事が見つかるのか、
このスペイン語レベルで働けるのかなどなど、漠然とした不安がつのり、なかなか踏み切れません。

友達に相談すると、行っちゃえば何とかなると言われますが、そんなに簡単ではない気がします。
この不安の解消法はないでしょうか。今から準備しておけることは何でしょうか。
アドバイスをお願いいたします。

2014/06/18(水) 22:59:44
りおまつさん、
私はスペインに来て5年が経ちました。私から言えることは、スペイン行きを彼と一緒にいたいからという理由だけで実行すると、彼との仲が上手くいかなくなった時にしんどいと思います。彼以外に渡西理由があると、スペイン生活が楽しくなるのでは。何でもいいと思います。スペイン料理を学ぶとか、スペイン語をcレベルまで伸ばすとか。
お金のことは、きちんとパートナーと話した方がいいと思います。あとでややこしくなりますので。

Juan 2014/06/18(水) 23:02:26
結婚せずにまず学生ビザをとって、こちらの語学学校に通いながら彼と生活してみたらどうですか。もし無理だったら日本に帰ればいいだけですし。

スペイン人の親友曰く 2014/06/19(木) 08:24:27
夢さんの意見、尤もだと思います。

あと、経済的なことが結婚後にかなり重要になってくると思います。
もともと相性の良い者同士、結婚してからケンカする原因は「お金か子ども」のことが多くなるかと思います。
数年はスペイン語を磨く期間に充てるとしても、できるだけ早く仕事を見つけたほうが自分の為にもなるし、
彼もりおまつさんのことをより尊重してくれると思います。

日本にいるうちに海外で収入を得るための手立て(資格を取るとか・・・)を考えておくのがいいと思います。

もしかしたら経済観念のシビアなカタラン達だからかもしれませんが、親友(♂)には
「妻が専業主婦だと夫はだんだんrespetarする気持ちが薄れる」と言われ、
夫には「生き生きと働いている君が素敵だし応援する」と言われ、プレッシャーを少々感じつつも常に仕事をしています。
家事や子育てで十分忙しいんですが・・・でも自分の経済的自立の為にも仕事はした方が断然いいと思います。
スペイン人曰く、夫の収入に頼りきる女性をmujer floreroと言い、良い目で見られないそうです・・・
女性で、外国で、、、と色々ハンデはありますがお互い頑張りましょう!

フェリペ 2014/06/19(木) 10:38:40
Juanさんの意見に賛成です。
私もまさにそうしました。始めの半年は語学勉強、その後の半年は結婚式準備と1年ほど同棲をしました。(当時はビザ申請時に半年以上の学費を支払えば丸1年の滞在許可がおりました。)今思えば、お互いを理解するのに必要な期間だったと思います。

日本での貯金があったので、学費は自腹、生活費は3〜4割負担くらいでしたが、その他のことは本当に彼におんぶにだっこでした。彼も日本から自分を頼って来てくれた、との責任感からか、とてもよく面倒を見てくれました。

今は結婚、出産し、運良く仕事にも恵まれています。スペイン語レベルはC1くらいかな。。。仕事に関してですが、職種、収入など選り好みしなければ何かしらあると思います。経済的自立は心の自立も助けます。男性であれ女性であれ、自立した人間は覇気があって素敵だし、こちらの社会では特に尊重されていると思います。それは経済的自立でなくてもいいんですが。おんぶにだっこが続くと、自分も卑屈になってきますしね、、、

なんだかんだ言いましたが、来てみないと分かりません。どうしてもだめだったらいつでも日本に帰れます!(子供ができたら話は別ですが。。)私は彼しかいない!と心に従って、キャリアもなにも捨ててきました。

結婚は恋愛と違うから、、という方も多いですが、でも心の声は一番大事だと思います。

がんばってくださいね!

既婚になりました 2014/06/19(木) 11:44:57
私も、Juanさん・フェリペさんの意見に賛成します。

スペインは、始まりも終わりも紙切れ一枚ですむ日本と違って、結婚も離婚も結構大変です。私も凄く不安でしたのでわかります。
私は観光ビザに合わせてスペインと日本を往復する半同棲生活を数回経たのちに結婚しました。多少お金はかかりましたが自分の一生のことなので頑張りました。万が一駄目だとわかったらすぐ日本に帰って転職予定をしていました。(笑)
一緒に住んでみたり距離を置いてみたり…と言う期間を経験したことで、彼も私も「やっぱりお互いしかいない」と云う固い意志で結婚でき、離れている間の彼の態度にも信頼できた末の結婚でした。かえってお互いの大切さを感じたことが大きかったです。
何より3か月ごとに日本に帰れる、という安心感から落ち着いて冷静に考えられたのも良かったと思いますし、永住への慣らしにもちょうど良かったと感じました。(NIEが来るまでの半年強は日本に帰れないのでその覚悟も付きましたし。笑)

住むところにもよるかと思いますが、変に田舎に引っこんじゃったりすると仕事自体無いです。私はまさに今田舎に住んでるので、慣らしの期間にいろいろ計画して準備できたおかげで、今は過去の経歴を元にした小さな仕事を請けれてます。

一生のことなので、惜しまずに後悔のない決断ができると良いですね。頑張ってくださいね。

おためしを 2014/06/19(木) 12:29:06
私も、たくさんの方がおっしゃるように学生ビザやビザ無し滞在の3ヶ月でも、とにかく事前に試しにスペインで生活してみることをおすすめします。
私は結婚手続きを始める前に3ヶ月の滞在をしましたが、自分のためだけじゃなく、両親が「外国に住む」ということを心配していたので、納得してもらうためにもやってよかったと思っています。
私が日本に帰って離れている間、お互いの大切さをより強く感じ、こんなところまで来てくれて・・・と結婚した後もありがたいことに大事にしてくれています。
その滞在中の生活費は、すべて彼に頼りました。
私自身日本の口座に貯金はありましたが、結婚してからの状況と同じようにやってみないと意味がなかったので。
幸い彼のほうからその辺のことを言ってきてくれたので、「じゃあお願いします」といった感じでした。

夫との会話は当時英語だったので、こちらに来る前に既にB1レベルのトピ主さまが本当にうらやましいです!
私は「オラ!」と「グラシアス!」、数字は4までしか言えないレベルでやって来ました。
それに比べれば周囲の方とコミュニケーションできると思うので、ストレス度は全然違うと思いますよ^^
こんな私も今では地方都市でB1レベルのスペイン語力ですが周囲の助けを借りながら何とか仕事をしています。

彼とよく話し合ってみて、納得のいく決断をしてください。応援しています!!

ミッシェル 2014/06/19(木) 12:45:20
ちょっと厳しい言い方をしてしまいますが、一緒に暮らすためだけで結婚とは、少し軽率だと思います。りおまつさんは一度でもスペインで生活(もしくは日本以外で)した経験はありますか?
相手の方(旦那さんになる方)はりおまつさんを養って行く覚悟はありますか?恐らく、旦那さんになる方の負担の方が増えると思いますし、りおまつさんも思うように生活に慣れて行かない場合、その彼に当たってしまうこともあるでしょう・・・。金銭的な事でも、日本で溜めた貯金なんてあっという間になくなります。不景気ながらに仕事も見つかるかも・・・しれませんが、こればかりは運です。(現地人、在住歴の長い日本人ともども職を求めてる人はたくさんいます)

行ってみたら何とかなる。
私もずいぶん若いころ同じ事を経験しました。おんぶにだっこ、まさにそれです。でも、だんだん自分はどこまでおんぶにだっこで行けば良いのか・・・、そして当時の彼も、それに疲れてきたというか、そろそろ自立してほしいと尽き離すようになった結果、ダメになりました。
しかし私もプライドが相当高く、じゃあ日本に帰る!とはならず、今に至りますがね。

りおまつ 2014/06/19(木) 20:21:52
皆様、経験談やアドバイスをありがとうございます。
ほかの渡西理由としては、語学力向上と彼のfamiliaたちと過ごしたいというのがあります。家族の結びつきが固く、私には衝撃的でした。

スペインで彼と暮らすことになったら、まずはとにかくスペイン語を勉強したいんです。
今は仕事をしながら独学なので、スペイン語漬けで勉強できる環境は憧れです。
おんぶに抱っこでなく、いずれはお互いが支えあえるよう自立したいです。
お金のことは以前少し話しました。
私の仕事が見つかるまでは彼の実家で暮らしながら彼が生活費は負担し、
仕事が見つかったら折半しようということで話がまとまったんですが、
お金のことで「これは事前に話しておいたほうがいい」ということがあったら、教えてください。

私がスペインでの生活に慣れるため、年に1~2回は2~3週間の休みを利用して、私が彼の家に行っています。
これが4年ほど続いていますので、はじめに比べたらだいぶ慣れました。
が、数ヶ月という長期の滞在はしたことがありません。
学生ビザやビザなしで滞在できる期間を使ってお試し期間を設けるという方法はまったく考えていませんでした。
ちなみに学生ビザは滞在する場所が彼の家でもいいのでしょうか?

まとまりがなく質問ばかりですが、どなたかまたアドバイスいただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

カリン 2014/06/19(木) 23:08:12
え!?りおまつさんの仕事が見つかるまでは彼の実家で暮らしながら彼が生活費は負担。。。って同居ってことですか?彼はりおまつさんを一時期でも養いながら二人の生活の経済負担ができないということでしょうか?

同居はストレスたまりますよー。しかも彼と一緒にいるためにスペインに来るのに、義両親と同居だと。。。??

水を差すのNG 2014/06/19(木) 23:57:23
別にいいじゃないですか、ご本人ははっきりと渡西目的の一つとして
“彼のFamiliaたちと過ごしたい”と確固として希望されているんですから。
同居だって、りおまつさんの、家族と一緒に暮らしたいという希望と、
生活費は彼が二人分を負担するという点では、同居は利に叶っているんじゃないですか?
彼が負担する、と言っているところから察して、家は両親の家だとしても、自分の両親や、りおまつさんの生活も引き受けるということでしょう。
それなら、彼も何かしら仕事をしているのだろうと思いますし。

>彼はりおまつさんを一時期でも養いながら二人の生活の経済負担ができないということでしょうか?

こんなコメントは、事情も知らないのに余計なお世話だと思います。

りおまつさん、学生ビザで滞在するにあたって、住所が彼の住所でも別になんら問題はないと思います。
むしろ、申請の段階で住所が既に決まっているのなら、通常よりも
手続きがスムーズに運ぶのではないでしょうか。

現実 2014/06/20(金) 01:05:49
私はこちらに来て9年になります。こちらで学生ビザで1年同棲して、結婚して今は子供もいます。こちらの生活に慣れるには5年かかりました。私もいきなり一緒に住むために結婚というのはリスクが大きいと思います(まさしく同じ事を私の友達がして、数年で離婚して日本に帰国しました)。なので学生ビザをとってまず滞在する方がいいと思います。うまくいかなかったら、簡単に帰れるという状況で暮らす方が、楽な気がします。同居についてですが、日本でも同居は簡単な事ではないと思うので、文化や価値観の違うスペインでの同居は現実問題大変だと思います。もちろんスペインの文化や価値観の方が日本のより合うという人もいると思いますが。私たちは同居はしてませんが、毎週のように旦那の家族に会ってるだけで、かなりストレスが溜まってきます。仕事についても、このスペインの不景気な経済状況の中で、なんとかなるというアドバイスは軽率だと思います。仕事が見つからないというのを頭にいれて来られる方がいいと思います。仕事を見つけるにはまずスペイン語が必要ですし、私が住んでいるのは地方ですが、日本語の需要はゼロに近いです。お金の事も彼と少しではなく、かなりきちんと話しておいた方がいいと思います。具体的に生活費が毎月どれぐらい必要になるか、収入がいくらあって、りおまつさんの貯金が何年仕事をしなくても続くかなど。スペインの生活費と日本の生活費は違いますし、男の人の生活費と女の人の生活費も違います。計算どおりに行かないのが当たり前ですが、ある程度の計算をしておかなかったらもっと大変だと思います。

しっかり計画を 2014/06/20(金) 02:58:43
水を差すのはNGさんがNGと書かれていますが、私もカリンさんの意見は一理あると思います。
りおまつさんが彼の家族と過ごしたいとの希望をお持ちだとしても、それは2人の生活が成り立った上で、と別にした方がストレスにならないと思います。

また、りおまつさんの仕事が見つかるまでご実家で同居とありますが、何人かの方が書かれているように、今のスペインの不景気では仕事が見つかる保障はないと思います。
もし、長い間見つからなかった場合でもずーっと同居し続けるのか、それともある程度の期間を経ても仕事が見つからなかった場合や、同居によってりおまつさんがストレスを抱えてしまった場合は、2人だけでの生活を始める気があるのか、それは彼のお給料で可能なのか、などもしっかり確認しておいた方が良いと思います。

りおまつさんが今どんな形態で働かれているのかわかりませんが、派遣など有限で(ある意味)気軽にやめて(年齢的にも)またすぐ戻れるのであれば、とりあえずビザなしで3か月行ってみるなど、試した方が良いと思いますよ。

スペイン人の親友曰くさんが書かれている、もともと相性の良い者同士でも結婚後に「子供とお金」のことでケンカが多くなるというのは、身に染みて実感しています。

スペイン人の親友曰く 2014/06/20(金) 10:05:45
カリンさんが間違ったことを言っているとは思いませんし、義両親と同居はメリットもデメリットもあると思います。
ですが、コメントの冒頭を”え?!”とかで始める人って大変アグレッシブな感じがして失礼だと思います。

私の知人ですが、結婚する為にスペインに渡り、彼の両親との同居で嫁姑の確執があり離婚された方がいます。
3か月以内ではお試し期間としての役割もあまり意味をなさないと思いますので、学生ビザで1年間~2年間渡西して同棲してみるのが良いのかと思います。

彼氏さんは日本からスペインに来て初めは大変だということを理解されているかと思いますが、
すぐに仕事は見つからないかもしれないことを念押しされるのがいいかと思います。

学生です 2014/06/20(金) 10:19:08
私は今スペインで語学留学中です。
そして、こちらで知り合ったスペイン人と結婚の準備をしています。

学生ビザの申請にはスペインに滞在時の住所の証明書が必要となります。
私は学校の斡旋でホームステイしたので、学校で作成してもらいました。
まずは、在日スペイン大使館に必要書類の確認をされるといいと思います。
ビザの種類に寄っては滞在延長ができるものとできない物とあるので、まずは情報集めをしてみてはいかがでしょうか?
ちなみに、延長するにはそれなりにお金がかかります。

何人かの方が書かれていますが、私もお金の問題は大切だと思います。
私はホームステイのあと、ルームシェアを経験し、スペインの物価や生活を実感しました。
お二人の経済状況はわからないので、おんぶにだっこをいいとも悪いとも言えませんが、何にどれくらいお金がかかるのかを知ったり、汗をかきながらでも諸手続きを自分で挑戦してみるのもスペイン語の語学力アップに繋がると思いますよ。

ちなみに、我が家は私が家事をして、生活費は彼が2/3支払ってくれています。
スペインでのアルバイトは見つからなかったので、当然貯金を切り崩しています。

りおまつ 2014/06/20(金) 15:05:32
[[解決]]
引き続きたくさんのアドバイスをいただき、ありがとうございました。
スペインでは家族が年中行き来するのが当たり前なのかと思っていましたが、そうではないようですね。
私は彼の家族から愛情をたくさん受け、
家族と過ごす幸せを享受しているということがよくわかりました。
私には家族のみんながついているんだと思ったら、少し不安が晴れました。
スペインの経済状況では彼だっていつ仕事を失うかわからないのに、
あえて家賃を別に払って、広い実家から狭い家に引っ越すことには意味を感じませんし、
彼の仕事柄、海外や地方へ出向くことが多いので、逆に二人で暮らすのは不安です。
また、義両親を尊敬できないのでは、その二人から生まれ育てられたパートナーへの感情も悪いほうへと変化していくいうのを、
私は以前の結婚生活で経験しています。
同棲期間中も彼の実家で過ごしたいです。

まずはお金のことをシミュレーションしてみて、彼と時間をかけてお金と仕事、同棲について話し合いたいと思います。
みなさまのおかげで、漠然としていたものが、具体的になり、動き出せそうです。
ありがとうございました。

りおまつ 2014/06/20(金) 15:27:25
[[解決]]
書きそびれまして、申し訳ありません。
みなさま、学生ビザについても教えていただき、ありがとうございました。
こちらもよく調べようと思います。

お一人お一人にお返事をせず、まとめた形になってしまいましたが、お許しください。
すべて参考にさせていただきます。

老婆心が 2014/06/26(木) 03:48:25
締めた後ですが。。。

スペインでは家族が頻繁に行き来するんです。
まさにそれがしんどいのですよ。
年1,2回、2-3週間だけの滞在なら、彼の家族のホスピタリティや家族の絆に
感動する異文化体験、非日常体験で終わりでしょう。
トピ主さんは彼らにとってお客さんですしね。

でも、結婚生活は違います。
一生続くもの。一度経験されたならわかってらっしゃるはず。
一般的に同居に色々問題や苦労がつきものなのは、スペインも日本も同じです。
あるいは、スペインの方が日本人にとってはキツイかもしれません。
だから、同居ありきの渡西、結婚プランには注意と、多くのレスにあるのですよ。

また、語学習得や彼と暮らす手段として結婚を選ぶのは、本末転倒だと思います。

スペイン人の親友曰く 2014/06/26(木) 08:48:36

>また、語学習得や彼と暮らす手段として結婚を選ぶのは、本末転倒だと
そうでしょうか・・・?
この場合の「本末転倒」の意味が良くわかりません、私は本人がそうしたいのならそれで他人に何か言われる筋合いはないかと思いますよ。

また、前回のコメントで知人が嫁姑問題で別れた、と書きましたが他の友人は姑とうまくいっていますし、
私も良い義父母に恵まれているので、頻繁に来るのはかえって楽しみです。
トピ主さんも恐らく良い義家族に恵まれているのだろうと思います。

締めた後での発言済みません。

マーヤ 2014/06/26(木) 09:45:33
締めのあとで失礼しますが、彼と一緒にいたくて、でもビザがないと仕事できないから結婚をすぐにしたもものです。10数年前です。
本末転倒とは違うと思いますが、うまくなったときには後悔するでしょう。でも、誰が好きというのは一つの理由だと思いますが、他に何か目的があれば良いとはおもいますけど、そんなもの後付で見つけても結局同じような気がします。
要は覚悟の問題だと思いますよ。国際恋愛や国際結婚は美しいことばかりか面倒なことがいっぱいですよ。義両親と同居?最初だけ、とか話し合っておかないと一生親と一緒にいられると思っちゃうマザコン男が多いですから、ちゃんと話し合っておいたほうがいいですよ。あと、こっちの人は図々しくて自分ばっかりで、かと思えば検討違いなおせっかいとかずかずかしてきますから、その覚悟もしっかりと。
後、スペイン語ぺらぺらの私でも、特に資格がないので、今仕事ありませんよ。簡単に働けると思わないことですね。コネとかあれば別ですが。
同居するのはいいですけど、間違っても子供できちゃったりしないように。子供がいなければいつでも別れるのは自由ですけど、子供できて別れることになったら地獄を見ますよ。

これ全部踏まえても、彼が大好きで一緒にいたいのなら、大丈夫。アデランテ!

まー 2014/06/26(木) 09:49:25
各家庭、各夫婦、抱えてる問題は違うと思います。確かに旦那家族と問題を抱えている方はいらっしるのは事実ですし、仲良くされている方も沢山いらっしゃるのも、これもまた事実です。老婆心がさんのアドバイスや他の方のアドバイスは頭の片隅に置いて置かれた方が私は良いと思います。異国の地で暮らすって予想外な事が起きるものですし、もしですよ義母様ともしも意見が食い違ったり喧嘩になった場合、ご主人はどのような対応をなさるか。それもこちらに来て生活を始めてみないと分かりません。
最初は学生ビザでこちらに来てみて、ご自分の肌で色々な事を感じてから結婚されるってのも一つの方法ですよ。
何はともあれ、お幸せに

りおまつ 2014/06/26(木) 09:52:26
[[解決]]
老婆心が さま
スペインのそういった情報をいただきありがとうございます。
お試し期間をもうけるのは、家族の行き来も含め、
スペインでの生活が合うか合わないか知るためですね。

スペインの友人曰く さま
スペインで幸せな生活をされているようで、
うらやましいなと思いました。
前回の書き込みで、お互い頑張りましょうと書いていただいたのが、嬉しかったです。
ありがとうございました。

皆様から伺った体験談を参考に話し合いを進めています。
ありがとうございました。

りおまつ 2014/06/26(木) 10:01:42
[[解決]]
マーヤ さま、まー さま
入れ違いになってしまいました。
日本でもスペインでも合うか合わないかは同じように起こる問題で、経済状況もあいまって、
さらに国を越えることでより複雑になるのですね。
ありがとうございました。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@hitomi.es
Copyright (c) 2000-2018 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る