国際現金書留



[スペイン探偵局に戻る]
ディネーロ 2014/06/16(月) 12:33:31
日本から100万円程度、こちらへ送金したいと考えています。
色々調べてみたところ、郵便局の「住所あて海外送金」が一番お得なようなのですが、念のためスペインの郵便局に電話で問い合わせたところ、こちらで現金化するのに手数料がかかる、と言われました。
ネットで調べるとどこにもそんなこと書いていないのですが。。。

日本から同様の送金をされてスペインの郵便局で現金を受け取られた方、手数料をとられましたか?

梅雨空 2014/06/18(水) 10:13:40
他に同様なトビがありますので、ここでは住所宛送金について皆様に日本からお教えしましょう。

送金金額と送金料金(一律2500円)を郵貯に払い、スペインの受け取り人に為替証書等を届けます。
受け取り人は現地のCORREOSなどで為替証書等と引換に、現金を受け取ります。
住所宛送金の場合、1件あたり送金金額に上限があります。
 上限金額を超えた場合は、別途、送金料金が必要です。
宛先国別に、1枚の為替証書の限度額が定められています。限度額を超える場合は、複数枚の為替証書を発行されます。
例:アメリカでは1枚あたりの上限金額700ドル。申し込み用紙1枚あたりの上限金額7000ドル。
送金日数はスペインまでは5日〜10日程度 送金日数は休日は含まれません。
為替証書の有効期限は振り出された月の翌月から3ヶ月の末日までです。これを過ぎると為替金を受け取ることができなくなるのご注意を。
受け取り国での手続き料金は異なり、日本ではわかりません。
直接ご確認ください。

ディネーロ 2014/06/19(木) 10:08:47
梅雨空さん、ありがとうございます。

日本での手続きについては、ゆうちょ銀行のホームページにも詳しく書かれていたのでそちらで確認したのですが、問題はスペイン側で現金化する際の手数料なんです。

スペインの郵便銀行のHPには送金時のことは書かれていますが、受け取り時のことは、窓口で現金化、としか書かれていません。電話で問い合わせをしたところ、為替証書(Cheque)を現金化するにはスペイン側の郵便局の窓口に持ち込んでから5〜10日かかり、手数料もとられる、と言われました。ただ電話口の担当者が現金書留の為替証書といわゆる通常の小切手とを混同してるのでは、と思うのです。。。

どなたか日本からの郵便為替証書をスペイン郵便局で現金化された方がいらしたら、実際のところはどうだったのかをお聞きしたかったのですが。。。

もうしばらくトピあけておきます。

るるる 2014/06/25(水) 23:19:23
つい先日、日本の家族から「住所あて送金」をしてもらいました。今までは「口座間送金」をしていて、ご存知だとは思いますが、スペインの銀行の方でも手数料をとられていました。
こちらの掲示板で「住所あて送金」をされた方のコメントを見て、今回は「住所あて」にしたのですが、郵便局で現金化する際、手数料はとられなかったですよ。
「Aviso de llegada」が届いて、それを持って郵便局へ行き、DNIを見せたら手続きしてくれました。現金を一緒に数える際も、少し高額だったので他の人たちから見えないデスクのようなところに案内してくれました。
手続きに少し時間はかかりますが(サインしたり数えたり)、手数料をとられることはなかったですし、以前掲示板に書かれてた方も、手数料はとられなかったみたいです。
参考になれば嬉しいです。

ディネーロ 2014/06/26(木) 09:44:34
[[解決]]
るるるさん、ありがとうございます!

そう、その情報が聞きたかったのです!!

ではやはり住所宛送金にしてもらおうと思います。

ただでさえめちゃくちゃな理由で顧客から根こそぎとっていく銀行。大した額ではないですが、少しでも彼らの利益になることはしたくないので、、、(笑)

疑問が解けたのですっきり解決とさせていただきます!!
ありがとうございました!


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@hitomi.es
Copyright (c) 2000-2018 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る