日本から送金



[スペイン探偵局に戻る]
税金取られる? 2014/06/16(月) 10:14:49
こんにちは、いつも色々参考にさせてもらっています。


両親が近々来るのですが、旅行のチケットの準備などは私がしています。
今回立て替えるお金もないので、先に夫の口座に7000€ほど送金してもらう予定でした。
所が、旦那が急に20%税金がかかる、と言い始めました。
日本からのチケット購入を済ますと手元にほとんど残らないのですが…。
いや、そんなのは関係なく徴収するんだといいますが、納得できません。
5年も前、100万円送ってもらった時は何も言われません。
今、確かに何かしら口実をつけて、厳しく徴収されますね。

因みに日本なら贈与税は100万からですよね。
スペインは、いくらからでしょう?



よろしくお願いします。

とるようになったみたいですよ 2014/06/16(月) 13:33:05
昔は全然なかったのに、今は経済難ですから、とるようになったようですよ。
州にもよるみたいなので、調べてみてはどうでしょうか?

また言われるかどうかは運にもよると思います。
友達は7−8年前ですが、100万で電話がかかってきたことがあると言ってました。

チケットの購入だったら、親のクレジットカードでできませんか?
私は親から番号を電話で教えてもらい、それを使ったこちらでチケット手配をしています。送金は手数料も取られるし(送る側だけでなく、受け取る側も取られることもあります)、ほとんど残らないのなら、送ってもらう意味がないと思うんですが、、。

とるようになったみたいですよ 2014/06/16(月) 13:35:16
調べて1つ目に出て来たリンクを貼っておきます。
http://www.rankia.com/blog/asesor-fiscal/1767926-que-impuesto-debo-pagar-por-recibir-donacion

この表には0ユーロ以上から出てますから、オフィシャル的にはいくらまでは無税という仕組みではなく、いくらでももらってはいけないことになってるんじゃないでしょうか?

とるようになってみたいですよ 2014/06/16(月) 17:31:05
>今は経済難ですから、とるようになったようですよ。

あとで読み返すと、このケースでも必ず取られるように読み取れるので訂正を。
前は遺産でもらうお金などでも(よっぽどの莫大な遺産でなければ)取られなかったのですが、今は取られるようになりました。とられるようになったようですよは、その意味です。

送金で取られるかどうかですが、これはまだ取られたケースは私自身は聞いたことがありません。でも電話を受けた友人は以前でもいるので、今のご時世注意した方が良いと思います。

実際には100万程度で調べら得ることは滅多にないと思うけれど、もしもつつかれた時のために、本当に滞在費用のために使ったというのがわかるように、親の名前でfactura を出してもらうなど、用心した方がいいと思います。
でも私だったら、どうせ旅行のチケットなどだったら、クレジットカードを利用します。

税金取られる? 2014/06/16(月) 21:47:15
とるようになったみたいですよさん。

早速のお返事有難うございます。
本当に助かりました。

指摘はごもっともで、通常なら父のカード、私のカードなり使用するのですが、今回は、父が以前100数十円代で買ったユーロを送金したいとの事でした。今なら飛行機代も日本円で払うよりユーロで払ったほうが俄然得だろうと。

本当に厳しくなりましたね。
他国もこんなものなのでしょうかね。

とるになったみたいですよ 2014/06/16(月) 23:35:46
そういう事情なんですね。
小さな金額に分けて、自分やご主人などいくつか分けておくってはどうでしょうか?
最初から目をつけられないように。

もしくは調べられた時に、滞在費用の当座のお金ときちんと言えばいいと思うし、せっせとすべてのfacturaを作成しておくと良いと思います。今は航空会社もネットで請求書が作れたりしますよね。

ほとんど残らないと書いてありましたが、逆にきちんとその金額になるように設定してみるのも良いかもしれません。違いがあるとその理由がいいにくいので、、。

ところで自分の持ってるユーロ現金をそのまま銀行へ持っていき、送金できるんでしょうか?

税金・・・ 2014/06/17(火) 01:21:10
国外からの送金に税金がかかるというのは、銀行が徴収するのでしょうか?
それともHaciendaから別途徴収されるのでしょうか?
つい先日4千ユーロ、日本から送金してもらったのですが、今のところ銀行の手数料以外に差し引かれていません。
今年、既に数回送金していますが、これまで税金のことを言われたことがなかったので、ちょっと心配になりました。

梅雨空 2014/06/17(火) 01:53:43
私もスペインで暮らす家族に生活費を送る準備をしています。

郵便局からの送金で、受け取り銀行がBBVA以外の銀行は3ユーロ取られますと書類に明記され、
他にスペインの銀行サイドでは異なった手数料金が引かれます。

ともかく今から通便局に出掛けて来ます。
手続きをして本日の為替レートが出るのが10時になり、ユーロの送金額と家族の受け取り額を後日お知らせします。

聞きたい 2014/06/17(火) 04:32:50
すみません。質問させてください。
こちらのトピックで税金がかかるようになったというのは
「贈与」の場合のみでしょうか?
単なる留学生の日本の両親からの送金も税金がひかれるのでしょうか?
梅雨空さん、回答願います。

聞きたい 2014/06/17(火) 04:36:53
ところで最近、友人が自分のスペインの銀行口座に
手持ちの現金数百ユーロを入金しようと窓口に行ったところ、
「出所が不明なお金は入金できません」と言われ、入金できなかったらしいです。
本人が本人の口座に現金を入金するというのはよくある話だと
思うのですが、最近、銀行事情が変わったのでしょうか?

梅雨空 2014/06/17(火) 06:12:54
私は初めてスペインに送金したのですが

郵便局に出掛け3581.66ユーロ(50万円) 1ユーロ139.60円をBBVAを受け取り銀行にしました。
郵便局の場合はBBVAですと仲介料金はありませんが、他の銀行は3ユーロが掛かってきます。
でも手数料金2500円は別払い。4・5日で届くと言われた。
銀行の他、ご自宅宛にも送金は可能です(たぶんCORREOSで受け取るのでしょう)。

銀行への送金は口座番号はもちろんですが、銀行コードは銀行支店や住所より必要になります。
銀行コードBICとIBANを記入すれば世界中どこでも間違いなく送金できるとのことです。

とるようになったみたいですよ 2014/06/17(火) 07:17:41
送金に税金がかかるというわけではなく,
上にも書いたように、私は聞いたことがありません。
(かかるようになったみたいですの私の言葉から誤解されませんように。かかるようになったのは贈与税の話です)

銀行がそこまでやっている話もまったくゼロなので、徴収するとしたら税務署だと思います。

スペインは以前は相続税がかかりませんでしたが(莫大な遺産以外)、経済危機後、取るようにになりました。
私のスペイン人の友人は突然税務署から通達が来たと言っていました。
(相続税の話です。おばさんから受けたそうで、たぶんお金持ちではないし、兄妹も多いので、そこまで多い金額ではないと思います)

税務署からの話は、他にも、申告漏れなど、複数の友人がチェックにあった話を聞きました。
アトランダムのチェックが入っていると思っています。
前からもありましたが、増えていると思います。

海外に口座を持っている人は申告しなくてはいけないというのも数年前に出来て、ここの掲示板でも騒ぎになりましたよね。
いろいろ厳しい時代になりました。
あれもどこかで税務署にバレた人があとで高額の罰金ということになると思います。

すべての人をチェックしているわけでもなく、運の良い,悪いは絶対にあると思います。

送金に税金も聞いたことがないですが、あるとしたら、全員に100%かかるのではなく、誰か目を付けられた人は、、ということだと思うので、そんなに皆さん心配しなくてもいいと思います。(でも用心はした方が良いです。特に金額が高い人)

私は不動産購入にあたって、親からお金を借りましたが、贈与税と間違えられないように借りたもので返すという書類をつくった方が良いと知り、手続きをしました。
返す証拠も念のためきちんと書類を取り、残していく予定です。
たいした金額ではありませんが、それでも数年後に突然徴収されると嫌なので、念には念を入れました。

ですから、贈与ではなく、滞在費用だった(スペインにとっては嬉しいことですよね)、などの証明ができるものはなんでも揃えておいた方が良いと思います。

私は自営業で確定申告もしていますが、基本的には、ちゃんと証明ができるものであれば、税務署は文句が言えないと聞いています。

留学生は納税者ではないので、調べの対象にならないと思います。
また留学資金が海外から来るというのは重要なので、これについても問題ないでしょう。
留学生金のconceptoのところに、留学資金と明記してもらっておくと、これが証拠にもなります。

私の友人で電話がかかってきたというケースですが、スペイン銀行から突然かかってきたと言われて、とても驚いたと言っていました。なんのお金か聞かれ、答えただけで、何事もなかったそうです。しばらく何度か送金が続いていたので(高い金額も)マネーロンダリングと疑われたのかもしれないとの話でした。それは今の贈与税の話とはまた別のケースです。

あと皆さん忘れがちですが、
「すべての収入は税関に申告しなくてはいけない」という論理も忘れてはなりません。
たとえばカマレロさんたちのチップなども、です。
贈与もcompraventaに相当すると書いたページなども見ました。

本当はしょっちゅう送金を受けていると、収入とみなされるケースもあるので、これは贈与税とは別で注意した方が良いと思いますよ。
http://impuestosrenta.com/como-tributan-las-donaciones-en-la-declaracion-de-la-renta/
ちょっと見つけたリンクを貼っておきます。
deduccionesの対象にもなると書いてあるので、悪いことばかりじゃないとも書いてあります。

聞きたい さん へ 2014/06/17(火) 10:33:53
>>ところで最近、友人が自分のスペインの銀行口座に手持ちの現金数百ユーロを入金しようと窓口に行ったところ、
>>「出所が不明なお金は入金できません」と言われ、入金できなかったらしいです。

数百ユーロじゃ「・・・・」ですが、これは昔から(ユーロになってから)聞いたことがありますよ。
主人の実家が商売をしているので、入金するときは簡単にどういう名目上のお金なのか伝えなくてはいけません。
また、結婚の祝い金をまとめて入金した人も言ったといっていました。

まぁ、ほとんどの人が入った現金はそのまま現金で使うように心がけていますけどね。

とるようになったみたいですよ 2014/06/17(火) 19:28:23
たびたび参上してすみません。

聞きたいさんへの回答の、
>まぁ、ほとんどの人が入った現金はそのまま現金で使うように心がけていますけどね。
を読んで、あらためて、そうだなと思ってしまいました。
申告できない、したくないお金は、記録に残さない方がいいんですよね。
送金としても、貯金にしても。

そこでトピ主さんですが、どうせ親御さんがいらっしゃるのなら、
今は自分が立て替えし、
親御さんにはトラベラーズチェックなどで持ってきてもらい、
こちらで受け取り、そこからお金を使っていく、というのが一番なんじゃないでしょうか。これだったら記録が残りません。

ユーロの規制では1万ユーロまでは申告がいらないそうです。
http://www.japan.diplo.de/Vertretung/japan/ja/03-konsular-und-visainformationen/033-zoll/Bargeld.html


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@hitomi.es
Copyright (c) 2000-2018 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る