彼と姑



[スペイン探偵局に戻る]
ぱぱいや 2014/06/07(土) 17:58:06
度々お世話になっております。バルセロナの彼と結婚して、はや一年。同性婚という形で、この地で死ぬ気持ちで全てを捨て、彼と結婚し毎日を過ごしています。

相談というか愚痴にちかいのですが、吐かせてください。いわゆる彼は無職、今は貯金をやりくり、あとは私のネットでの仕事で毎日を生活しています。持ち家があるので、雨風はしのげますし、優しい親戚たちは日本からきた頼りない私を可愛がってくれています。

しかし彼のお義母さんが少し変わっていて、いわゆるネット依存症で、家事や食事の支度そっちのけで、ネット、くるまを運転しながら携帯。毎日誰かの家に遊びに行ってしまい、病気のお義父さんをほったらかしにして、どっかに行ってしまうのです。

彼は両親の家の近くに住んでいるため、毎日家に行き、その度に怒鳴り合いの喧嘩をしています。お義母さんはネット依存の自覚などなく、精神科にも行きたがりませんし、いっても何事もないように装います。

私はお義母さんには散々面倒をみてもらっているので、なんとか彼とお義母さんがうまく仲良くなってほしいとおもっているのですが。彼の怒りようは、凄まじく・・・自分が何をできるかもわからず、ただただぼう然としているばかりです。

スペインにはまず家庭医を通して、専門医を紹介してもらいますが、日本のようにある病気に対してのスペシャリストを(お義母さんの場合は、精神科です)、家庭医を通さず紹介などしてもらえないのでしょうか?一度大学病院にいきましたが、泣き叫んで、結局なんの解決にもなりませんでした。

私の無力さに、ただただ情けないだけですが、どうにもならない気持ちをここで吐かせてもらいました。すいません・・・

FO 2014/06/07(土) 20:46:50
いい悪いは別として、何かに熱中して周りが見えない時期って誰にでもありますよね。そういう場合、何か環境が大きく変わるまで変化することは難しいと思います。お義母さまが変わるきっかけがないのであれば、周りがそのことに対してできるだけストレスを感じないように別のこと(気軽に楽しめる趣味とか)に意識を向けるようにしたらどうでしょうか。

あと、外に出ないで長時間PCの前で座っていると、知らず知らずのうちに内向きな精神状態になってしまっていることがあります。私もネットを通じて仕事をしています。お互い仕事がうまくいくように、がんばりましょう。

ネット依存症 2014/06/08(日) 17:10:24
ネット依存は他の病気が関連していることもあるようです。
http://kokoro.squares.net/com0.html
もし他の症状があるならそれを治すようにした方がいいでしょうね。
お義母さんよくなるといいですね。

病気のことは解りませんが・・・ 2014/06/09(月) 12:35:49
まずは、彼氏さんとゆっくり話をしてみてはどうでしょう。
お義母さんも大変かと思いますが、息子である彼氏が現状にショックを受けているのかもしれませんね。お義父さんのことも心配でしょう。まずは、少しリラックスさせるように考えてみてはどうでしょうか?そして、とぴ主さん自身も煮詰まりすぎませんように。。。

私は当初、スペイン人夫の沸点の高さや言い方の乱暴さや運動量(苦笑)に時々こちらが泣きたくなるほどにびっくりすることがありました。こちらでは普通、と言われても一緒に生活している以上問題を感じたので、夫と何度も穏やかに話し合い、私といるときは声を荒げることをできるだけ控えるよう心掛けてもらうようにしました。そうすると私もすごく優しくなれると。
そして、気休めかも知れませんが、コーヒー中心だった夫にハーブティーを一緒に飲んだりする時間を作ったり(リラックス・鎮静効果があるから、と言って勧めた。彼のせいではないと思っていることを強調)、野菜中心の献立内容を工夫したり(今まで食べなかった野菜を夫好みの味に調理して、野菜の食事の好物を増やす)など思いついて私にできることで気遣って来ました。5年たって、何となく少し変わった気がします。私自身も変わりました。義母からも驚かれています。

現状、逆に私自身がPC依存症に近いのですが(苦笑)、夫に外に連れ出されています。森の中で深呼吸したり、海で潮風に当たりながらお昼寝するのがこんなにリラックスできて気持ち良いと思いませんでした。近くの公園や林を散歩するだけでも違いますよ。またそういう時って、ゆっくり話せたり出来るんですよね。

病気治療というより、前向きに家族の関係やあり方・役割分担を考える良い機会になるのではないでしょうか?家事なども、お義母さんと一緒に台所に立たれるのをお互い楽しみながら習慣にしたりすると、話す機会も増えたりするし。

…あまり参考になる話でなくて恐縮ですが、きっととぴ主さんが今できることもあります!どうか元気を出して頑張ってくださいね、と同じスペインに住む同志として言いたくて書き込みました。

まんさな 2014/06/09(月) 22:46:07
セグリダソシアルでも家庭医の先生を通してたぶん心理士のカウンセラーを受けることは可能かと思います。精神科医にかかれるかは分らないです。
詳しくは無いですが、お母様自身が辛かったり問題を感じていないと難しいかもしれないですね。病気を治すのも気持ちの問題というか。

ぱぱいや 2014/06/10(火) 22:09:58
皆さん、真剣に心を傾けてくれて、本当に感謝しております。
喧嘩以降毎日かかってきた電話も、なくなりました。

私のスペイン語力がまだまだなので、手紙を書いて渡そうと思っております。

なかなか自覚がない人に、精神科行っても、本人的にはなんで?っておもってしまいますしね。
でも遊ぶ、寝る以外はずっとパソコンの前にいることは、ちょっと以上ですよね。

難しい問題ですが、皆さんのおかげで少し元気がでました。ありがとうございます。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@hitomi.es
Copyright (c) 2000-2018 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る